@enako Style

ときどき美味しいモノの話題と色々なネットゲームのプレイブログです。特にクローズドβテストが多いかも。

スポンサーサイト


Edit Category スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【FFXIV】コンテンツファインダー使用感


Edit Category FFXIV新生エオルゼア > βテスト Tagged  FFXIV新生エオルゼア 
FINAL FANTASY XIV 新生エオルゼア

ベーターテストフェーズ3 4回目

今回コンテンツファインダーが実装されました。
新生14ちゃんのパーティコンテンツにシャウトなどで応募申請することなく、ボタンだけで参加可能な機能です。
申請はどこにいても可能で、待機中はFATEやギルドリーヴにも参加可能で、職もチェンジして製作や採集も出来ます。そしてコンテンツ終了後は元の場所に戻されるので移動いらず。

2013070801.jpg
TERAやっていた方ならサーバーマッチングとほぼ同じだと思って良いと思います。
TERAと違う点は身内4人集めて申請でも、コンテンツファインダー経由でダンジョンに入場可能
(TERAは身内フルパーティで申請は出来なかった)
FFは海外でもサービスしているので、使用言語で申請できる事。(言語フィルター)
TERAの場合はダンジョン申請には、適正レベル以外に装備レベルもマッチしていないと申請が出来ない。
(つまり装備適当で寄生参加が出来ない。新生14ちゃんは、適正レベルに達すれば、開放してさえあれば可能)
この辺くらい?

コンテンツファインダーでの初参加は、海外リージョン鯖で申請してみました。
言語フィルターをJ(日本語)にして申請してみました。
2013070806.jpg
マッチングされたメンバーのうち2人は日本語を話せる方、もう一人はTAB言語(※)使用のみで会話する方で、途中電話で離席をする祭は、TAB言語無し英語を使っていました。
※TAB言語はFF11からあるFFの言語共通単語のシステム。各言語に変換されるので英語のスペルが分からなくても外人さんに通じる。

言語フィルターに関しては、日本人的感覚だとコミュニケーションが日本語で可能な人を希望するつもりで設定してますが、外国人はTAB言語が使えるから全言語申請しとこうっていう認識の違いがありそうですねw
ちなみにダンジョン攻略終わった祭に日本の方に鯖を聞いてみたのですが、お二方とも海外リージョンの鯖でした。リージョン間で優先順位はあるのかな? ※同じデータセンターのワールド同士でマッチングされるとの事です。

とりあえず、コンテンツファインダーのマッチングに関しては今のところレスポンスが良いので、気楽に参加出来て良い感じでした。
もともと全体シャウトでパーティ募集も数が少ない所なので(みんな直接誘われ待ちの人多いですよねw)、ますます全体チャットが無くなってしまいましたがw
ちなみに通常盾で申請した感じでは、集まりにくいという事はまだ無かった感じです。
でもメンバーの埋まり具合は アタッカ>盾>ヒーラーな感じでした。
導入したばかりでみんな利用しているのもあるからかもしれませんけど。

個人的にはコンテンツファインダーの実装で便利になったと思います。
テスト期間中ほぼ仲間内でダンジョンぐるぐるしてしまったのでフィールドに殆ど出なくなってしまった(汗
これでいいのかとも思いますが、貧乏人な自分にはテレポ代を自分で負担していて助かったのでちょっと複雑ですw
もともとシャウトでパーティを集めるタイプなので、無くてもやって行けてはいましたけれど、シャウトする間に聞こえる範囲にいなきゃいけないから拘束されてしまうし、人が集まりにくくて既に参加してくださっている方を待たせるストレスが無いのは良いですよね!
でもフォーラム見ているとコンテンツファインダーの影響でMO化してしまうという意見もあるけれど、確かにその考えも理解できなくもない。
ただ、コンテンツファインダーは使わなきゃいけないものでは無くて、パーティを組むための手段の一つとして気楽に考えればいいのではないかと思います。
今は目新しいので皆さん使ってるかもしれないけれど、落ち着けば自分にあうプレイスタイルで、ロードストンやシャウトのパーティ募集か、コンテンツファインダーかで選ぶようになっていくんじゃないでしょうかね。

今回斧でブレイフロクスの盾修行してみました。
剣術士だとターゲットを集めて固定するのに手数的に心もとない所なのに、斧術士盾だと敵対心が上がる手段が豊富で良い感じでした。特にオーバーパワー(前方範囲、追加で敵対心増加)が優秀で固定率が良さげで、範囲ヘイトも優秀になってますので、斧術士は旧版より盾役として優れているみたいです。
逆に盾役がいる場合のアタッカーとしては、ヘイトメータ睨めっこで敵対心を上げないようにスキルを厳選した方が良いみたいで、この先メイン盾サブ盾の仕事分けのコミュニケーションは必要なようです。
2013070804.jpg
加えてモーションが剣術士より派手なので、爽快感がダントツです。楽しかったですw
とはいえ、防御的には剣術士はやっぱり安定で、斧術士でボスを固定しながら雑魚までまとめると、HPゴリゴリ削られてしまうので、ヒーラーさんが禿上がりそうです。やっぱり、タゲの取り方やダンジョンで使いどころは分けて行く事になると思います。

ところで、ブレイフロクスの中ボスにクアールばいる場所があるんですが、その後ろの宝箱からはランダムでクラス・ジョブ専用リングが出ます。フェーズ3テストでもうかなり周回しましたが、見かけたのはまだ片手で数える程度。確率は高くないと思います。
ソーマタージリング(呪術士・黒魔道士専用)
2013070802.jpg
ピュージリストリング(格闘士・モンク専用)
2013070803.jpg
他には
グラディエーターリング(剣術士・ナイト専用)、ランサーリング(槍術士・竜騎士専用)
2013071006.jpg
なかなか性能は良い感じ。

確率的になぜかピュージリストリングが一番多くて、それ以外はランサーリングが2個目。他はまだ1個ずつしか見ていません。
次回もチャンスがあったら周回してみるつもり・x・

また、ゴブリンとプークのいるエリアでのプークの出現条件は、そのゴブリンのいる場所に近づけばプークが沸くみたいですね。ゴブリンをすべて助ける為には、プークを沸かさないように移動の仕方を気を付ければ4か所全部箱開けが出来そうです。(まだちょっとコツがいる。(汗)

プチマクロコーナー
【参考:アタッカー用アシストマクロ】

/assist <2>

パーティリスト2番目(1番目は常に自分)のメンバーがターゲットしている敵に攻撃をする。
<2> はお好みですが、これを使用する場合はあらかじめソーシャルの設定で、アシストマクロに設定している番号に以下の手順でに入れ替えておく必要があります。

2013070805.jpg
赤枠の部分の△▽クリックで指定したパーティメンバーの順番を変更可能です。

/ta <attack1>
/ta <attack2>

のマーキング攻撃用マクロと並べて使い分ければ便利かも!
スポンサーサイト
Community テーマ - FINAL FANTASY XIV  ジャンル - オンラインゲーム

【FFXIV】HUDレイアウトとマクロ


Edit Category FFXIV新生エオルゼア > βテスト Tagged  FFXIV新生エオルゼア 
FINAL FANTASY XIV 新生エオルゼア

14ちゃんのHUDレイアウトネタをぼちぼちみかけるので、自分のもネタにしてみます。
でも自分の場合は、キーボード+マウス操作でゲームパッドでないので参考にならないと思います。・x・
ただのネタっていう事で。

WASDで移動メインなので良く使うスキルは全部左側に集中し、アイテム系やそんなに使わないスキルはマウスクリックで出来るように右側に配置しています。
ターゲットはマウスクリックでなく、薬指でTABキーで回してます。
一応マウスオーバー<mo>で指定出来る挑発マクロは入れてありますが、たぶん使ってない。
スキルパレットにないキーバインドアクションは、Rを一番近い敵をターゲット、抜刀をXにしている。
14ちゃんに限らずもともとWASDゲーマーなので、キーボード操作は普通に馴染んでます。
利き手と反対の左手、特に中指薬指駆使してるせいで、左手首内側の筋肉の太さが右手と違うw
201306301647004.jpg
同じスキルアイコンが複数あるのは、マクロアイコンとオリジナルのスキルが混在しているからです。
基本はマクロアイコンでのスキルしか使ってないのですが、マクロアイコンだとスキルのクールタイムがわかりません。
そのためタイマー用に上にオリジナルアイコンを置いています。

それ以外の配置としては、右視点よりを注意してみている事が多いので、ヘイトリストとパーティリスト(主にヘイトゲージを見てる)は右側の視点と同じ位置あたり、地図も右上。
チャットタブは全体ログ系と戦闘システム系とパーティ、チャット系の3つで分けてます。

パーティリストのヘイトゲージ(アカ枠)
201306301647008.jpg
自分の職業マークの下の白い横棒が、ターゲットしている敵のヘイト具合、数字がヘイトの高い順番を表示してます。
盾が一番MAXでなくてはいけないし、アタッカーやヒーラーはそれより下になるよう各自で意識する必要があります。
※ヘイトとは、敵対心ともいうのですが、敵キャラクターは、このヘイトの高いプレイヤーに対して攻撃してくるので、盾以外の職の人は逆に高くならない状態にして戦えば、自分は攻撃されずに、安全に攻撃をする事が出来ます。その方が回復する人も1人を回復するだけでいいので手間的にもMP的にも優しいですね。
そのかわり、一番ヘイトを持っている人に一生懸命回復をすると、回復する人もヘイトが上がってしまいますので、ほどほどに。

ヘイトリスト
201306301647012.jpg201306301647011.jpg201306301647009.jpg
ヘイトトップを全部取ってる時ヘイトを乗せてない敵がいる時ヘイト取らないように攻撃してる時


戦闘している敵の名前とヘイト状態が見えます。
左側は自分がヘイトをトップでとっていれば左側が赤いマークがついてます。
真ん中のヘイトリストの色がついてないものは、自分は一度も攻撃をしていない敵。黄色の状態はトップヘイトじゃない時。(誰かにタゲを取られた 涙)
右側は、一番下の敵に攻撃しているけど低ヘイト状態の時。(自分以外の誰かがヘイトを取ってくれている)

ゲームパッドはβ2の時に使って見ました。
スキル全体が見える状態のキーボード操作画面とちがって、どうしても切り替えに1アクションが余分に必要になってしまうのがしっくりこなかったので、断念しましたw
β3ではまだ使ってません(汗
ゲーミングマウスは使ってますが、ボタン割り当てはしてましたが使ってませんw

参考にならないですが、レベル50カンストキャラでスキル埋めると5列になった(汗
ますますわけわからなく見えますが、これ剣術士なんでナイトにしたらもう少し使えるスキル減るんで(涙 シンプルになると思う。基本右側に埋まってるものは、とりあえず空白埋めてる感じ。
201306301647003.jpg

キーボード操作での戦闘中チャットは、ヘイトためてしばらくタゲがブレなさそうな合間に気合でタイプ(でも誤字ありまくり)こういう時、TAB言語なんかも使っているので、TAB言語は神機能だと思ってますw


【参考】盾用マクロとして自分が使っているものはこんな感じ

マーキング1を指定し、シールドロブで離れた敵を釣り、その敵に対して正面を向く
/mk attack1 <t>
/ft
/ac シールドロブ <attack1>

挑発で敵を釣り、その敵に対して正面を向く
/ft
/ac 挑発 <t>

FATEアタック用:最も近い位置にいる敵にシールドロブをする
/tenemy
/ft
/ac シールドロブ <t>

FATEアタック用:最も近い位置にいる敵に挑発をする
/tenemy
/ft
/ac 挑発 <t>

自己ヒール
/ac コンバセレンス <me>
/wait2
/ac ケアル <me>


【参考:アタッカー用】
盾がマーキング1を付けたものに攻撃をする。
/ta <attack1>

自分はパーティ攻略の時はマーキングを使うタイプです。
ファーストアタックでシールドロブを使う時にマーキング1をつけています。
アタッカーさんにはこのマーキング1を一緒に攻撃して貰いたいという意図です。

ダンジョンの敵は大抵3~4匹の集団でいるので、まずファーストアタックをシールドロブで1匹釣って、それに反応したまわりの雑魚が寄ってきたタイミングでフラッシュしてまとめてます。
フラッシュの範囲は狭いので、どの位雑魚が近づいてきたら良いのかはもう慣れだと思います。

数の多い雑魚をまとめる場合は、シールドロブで釣る距離は遠距離からスキルを使うよりも、雑魚の集団に突っ込んで行ってからのシールドロブ→フラッシュの方が良いのではないかと思います。

ただしこのフラッシュでまとめただけの敵に対して、自分(盾)が最初に攻撃していない敵をアタッカーさんに攻撃されると、アタッカーさんの方がヘイトが高くなってしまうので、その為に一緒に最初に戦ってくれる敵を1番として指定しています。

また、ハウケタ御用邸やブレイフロクスの野営地あたりになると、マーキング1を振って攻撃を始めると、それ以外の敵に対して幻術さんや呪術さんが寝かしてくれるので、為になってるのかな?

このマーキングシールドロブマクロは重宝していて、もう1パターンとしてマーキング2を振るマクロも作って、次に攻撃してもらうマーキング2を表示出来るようにして使い分けています。
シールドロブは手軽にヘイトを乗せれるスキルなので、マーキングと相性が良いので便利。

/tenemy マクロはFATEなどの乱戦した場合にとても便利
FATEはごちゃごちゃしてターゲットし難いというフィードバックが多いですが、このマクロをファーストアタック用にして置くと、ほぼ解決するのではないかと思います。

【参考:アタッカー用】のマクロは、盾が付けたマーキング1に対して攻撃をするので、アタッカーさんがマーキングしている敵をアシストし易いのでお勧め。

/assist (/as)でもいいのですが、自分の場合はヘイト調整のために前の敵が倒し切れていないうちに、事前に次の敵を攻撃したり、乱入してくる敵に突然ターゲットを変える事が多いので、/assist より /ta <attack1> の方が有難かったりします。(汗

ちなみに自分でマーキング1を指定して距離とどかずファーストアタックに失敗し、マーキング1にアシストしたアタッカーさんにもって行かれて涙している事もあるので、修行がまだまだ足りないw


----
/targetenemy (/tenemy)
ターゲット可能範囲にいる敵で、最も近い位置にいるキャラクターをターゲットする。

/target(/ta) キャラクター名
指定したキャラクターをターゲットする。一定範囲に存在しない場合はターゲットできない。

/assist(/as) キャラクター
指定したキャラクターが現在ターゲットしているキャラクターを、自分のターゲットにする。

/action(/ac) アクション名 ターゲット
指定したキャラクターに指定したアクションを行う。
アクションが行えない環境のとき、あるいは覚えていないアクションのときは実行できない。

/facetarget(/ft)
自分の向いている方向を、ターゲットしているキャラクターへ向ける。
Community テーマ - FINAL FANTASY XIV  ジャンル - オンラインゲーム

【FFXIV】βテストフェーズ3ギルドオーダー体験


Edit Category FFXIV新生エオルゼア > βテスト Tagged  FFXIV新生エオルゼア 
FINAL FANTASY XIV 新生エオルゼア

ギルドオーダーチャレンジして見ました!
ギルドオーダーは目立つ場所にNPCがあったけど、最初ソロで行ってみようとしたら、入れずしょんぼりでした。
と、いうのもPTプレイを練習するためのチュートリアルインスタンスでした。
本来ならクエストの導線上にあって欲しい所ですけど、対応予定らしいので期待!
ということで、仲間さそって挑戦してみました。レベル10からレベル30までズラリとあって、まずレベル10から進めて行くようになってました。

複数ターゲットをまとめて順番に殲滅しルートを確保、その先の門を操作して進むチュートリアル
2013070101.jpg

ギミックの操作とボスの誘導のチュートリアル
2013070102.jpg

タゲを集めつつ安全な場所で戦闘を行う立ち位置のチュートリアル
紫の霧は毒霧でスリップダメージを受けるので
2013070103.jpg
戦闘中に隊長が指示を飛ばしてくる!
2013070104.jpg
足場が狭くなってきているのに敵が増えてそれもまとめないと…w
2013070105.jpg
毒毒過ぎて安全な足場が殆ど無かったw
最後の方は毒が消えているわずかな場所を探しての戦闘だったので、かなり際どかったw
2013070106.jpg

巡回の敵の処理と敵を見て殲滅順を考えるチュートリアル
最後のボスを回復してくるヒーラー見極めて優先的に倒す
2013070107.jpg

パーティメンバーの状態異常を回復するチュートリアル
盾的には乱入してくる雑魚をまとめる作業
2013070108.jpg

オブジェクトの破壊とゴブリン爆弾を回避するチュートリアル
2013070109.jpg
バリケードを殴る。爆弾ほいほいとかw
タゲもってるから爆弾ばんばん足元にくるんで、それを避けつつ壊してもらう
20130701110.jpg
どっかんずっかん超爆発~www
2013070111.jpg
爆弾円を最初遠ざかって回避してたらこうなった・x・
密着すれば盾的には安全だったけど、後ろのメンバー達はどうなってたのか見ていないw
(HP削れてるから幾つか当たったのかw)

動く水泡を壊すチュートリアル
右から左に水泡が移動していくのだけど、紫の水泡は壊すとNGなのである。
流れていく水泡を壊しきれずに流してしまうと、スライムが沸くというペナルティ
自分はモルボル持ちながら水泡壊すお手伝い。軽くシューティングゲーになっていた
2013070112.jpg

敵の動きを見つつオブジェクトを取得するチュートリアル
2013070113.jpg

スクリーンショットは全部撮るタイミングなかったのですが、全部面白かったです。
MMORPGでの基本となる戦闘の仕方や、この先のダンジョンでのギミックの操作などを集約して学べる感じでした。
今回自分はLSメンバーと参加したのですが、1つ1つのステージだけなら時間もダンジョンよりかからないですし、あまり長時間遊べない新規さんが来たとしても、最初の交流気分で誘い合って気軽に一緒に遊べそうな気がしました。
レベル30まで全部やってしまったのでもっと遊びたい!楽しいのでこのシリーズは沢山欲しいw
個人的にはレベル20の有毒妖花を駆除せよ、が足元の位置確保が際どくて凄く楽しかったですw
まぁメンバーのヒールありきでしたが…w

----
続・ブレイフロクスの野営地
2013070114.jpg
だいぶ慣れてきたのでスピードが出てきたせいかTP枯渇気味にorz
もっとちゃんとがんばらないとだめだなぁと。

そういえば、ボス手前あたりのクアール倒した後に出てくる宝箱から、職・クラス専用リングが出ていました。
スクリーンショットは撮り忘れてしまいましたが、槍/竜騎士と剣/ナイトの専用リングが箱から出てきたのは見ました。
他には前半~中盤位のゴブリンがプークに襲われている所で、敵を殲滅すると宝箱が貰えるエリアは、最初の1箱+あと2箇所しかまだ見ていなかったり。なんか殲滅場所が毎回違ったりするので、気を使う所だったり。
Community テーマ - FINAL FANTASY XIV  ジャンル - オンラインゲーム

【FFXIV】βテストフェーズ3インスタンス体験


Edit Category FFXIV新生エオルゼア > βテスト Tagged  FFXIV新生エオルゼア 
FINAL FANTASY XIV 新生エオルゼア

メインストーリー、インスタンスダンジョンはベータテスト実装分は全部体験出来ました。
メインストーリーの中にマテリア(強化石)についてのチュートリアルとか、アーマリーチェスト(装備用の専用インベントリ)解放、グランドカンパニー入隊までのクエストがありました。

レガシーキャラの呪術士で序盤は体験しましたが、メインジョブはナイトなので、メインクエスト消化は剣術士でチャレンジしました。
序盤の剣術士のメインクエストは特に悩む事も無くクリア出来てたんですが、イフリート前哨戦からぐっと難易度が高くなった気がする。(単に自分がヘタレなだけかもしれませんがw)

猛る焔神イフリート/アマルジャ族を倒せ(前哨戦)
アルマジャと乱戦になるんですが、NPCとうまく共闘していく内容です。
201306211053.jpg
やっと倒せたorz
201306211054.jpg
レベル24の福音のハツグ・チャーは一番強いナイト的なNPCにタゲを任せ、それ以外のアマルジャ一のタゲを上手くとって、残りのNPCをいかに生かすかだと思いました。
NPCを生かさないと回復してもらえず最後に自分も詰むので。乱戦は3陣(たしか)まで続き、それに耐えてたらばクリアになった気がする。
何度か挑戦しましたが結構難しかったです。NPCの中にヒーラー的なララフェルがいたんですが、それを死守するのが大変でした(汗
今までやったメインストーリーの中で一番難しかったかも。

猛る焔神イフリート/イフリート戦
201306211055.jpg
旧版と戦略は全く同じです。旧版の弱イフリート戦よりも迫力があったかもw
旧版の弱イフリートはタコ殴りで行けちゃいますが、新生の場合はレベルシンクでレベル22に補正されるので、そんなに甘くありません。炎獄の楔が1本でるので、それを削らないと蒸発します。(1回やったw)
旧版と違うのは光輝の炎柱の出方。
序盤で雑魚Mobの範囲攻撃の円形サークルに即時反応に慣れていれば、避けるのは旧版より楽かもしれません。
201306211056.jpg
201306211057.jpg

我が行く道は…(不滅隊)
これはどうすればいいのか悩んだw
これも一番強い敵のタゲを取っている盾的な不滅隊のNPCは最初置いて置いて、仲間のNPCを守るためにどれを先に倒していくかになります。雑魚敵をほぼ倒し終わると、魔導ヴァンガードが乱入して来ます。
魔導ヴァンガードは正面攻撃がヤバイので、それを避けつつ、盾的な不滅隊NPCのサポートに回ってギリギリクリアした感じ。
201306211058.jpg

我が行く道は…(不滅隊)をクリアするとグランドカンパニーに入隊できます。
ちなみに軍票はFATEで気軽に獲得できる様になっていて、良い感じになってました。
自分が体験した感じだと、レベル10代FATEだと90ちょっと、ハウケタ前のレベル30くらいのモルボル戦FATEだと290くらい貰えてました。

監獄廃墟トトラクの千獄 レベル20~
MAPに変化はないですが、ベータテストフェーズ2の時と違って遠距離攻撃とノックバックのうっとおしい葉っぱMobの数が減ってました。
調整前は遠距離を飛ばす葉っぱの位置をすぐとらえてタゲを確保する楽しみが個人的にあったので(ハゲるけどw)そのおかげで盾的には前より楽なダンジョンになったかも。それ以外は特段変わらず。(気が付いてないだけかもしれない)
201306211041.jpg

名門屋敷ハウケタ御用邸 レベル30~
音楽が前回のベータテストと違ってました。今回の方が凄く雰囲気出てて気に入りました。Mobの種類と配置が違っていて、ダークミストという動きを拘束されるスキルを詠唱してくるMobが雑魚に追加されてました。
バッシュでスタンを出来るけど、序盤の早いうちに詠唱してくるので、序盤にヘイト稼ぎをしていて自分の場合は大抵クールタイムが間に合わない。
速攻圏外に退避した方が楽なので、個人的にはアクション性は上がった気がする。
201306211042.jpg

魔獣領域ハラタリ修練所 レベル20~
修練所という事で、この先のインスタンスダンジョンのチュートリアルでした。色々なMob出て来るけどどうしたら良いかの立ち回りが体験できました。レベル20だからといっても全然ぬるくなかったですw
この百雷のギーヴル、しばらく戦っていると沢山の雷エレを沸かせます。ギーヴルとの戦闘の最中、雷エレも範囲攻撃をしてきて感電して超カオス。自分のPTは初見全滅しますた。
201306211043.jpg
リベンジでは戦闘位置を変えました。
左奥にギーヴルを釣り、しばらく戦っているとまた元の位置に戻って行きます。
それは見送っていると、そこから雷エレが沸いてエレだけがこっちに来ます。範囲を注意しながら全部倒した後に、再びギーヴルを端に釣って戦います。その繰り返し。嘘の様に攻略が楽々に。
こんな感じで攻略してねwっていうチュートリアルで納得=3
201306211044.jpg
シミターいただきました。短剣ばかりじゃ嫌だというフィードバックが効いたのか。
201306211052.jpg

奪還支援ブレイフロクスの野営地 レベル32~?
ブレイフロクスって名前のゴブリンを支援するって流れ。今までのインスタンスは閉所的で暗い場所が多かったから、一転してジャングルっぽくて新鮮。ドラゴン系のMobが多いです。
201306211045.jpg
この中ボスのギミックにちょっと驚いたかも。なんかアタッカーが水色っぽい水の膜に取り込まれてずっと浮いてたwその間戦闘出来ないらしい。自分は受けなかったので、アタッカーだけが受ける攻撃なのかもしれない。
しばらくしたら解除されてましたが、時間はながかったよーな。
7/1追記:水色の水泡にランダムで取り込まれるみたいで、メンバーが取り込まれてしまったら、残りの2人で壊してあげる必要があります。タゲ持ってる盾には水泡は来ないみたい。
201306211046.jpg
アイアタルが乱入。というか、これ別の戦闘中に突然飛んで乱入してきた所。新生FF14は中ボス以上の乱入が多くて、盾的にはたまったもんじゃないw でも結構意外性あって面白い!
201306211047.jpg
今までのダンジョンと違って、中ボスクラスの数は多かった所でした。
どのボス戦か忘れたけど、途中ブレイフロクスが乱入して来て、爆弾投げて来てボスのタゲを取られた事があったwやめて欲しいww
201306211048.jpg

そして何度か乱入で邪魔されて登場していたアイアタル戦。あのトレーラーのドラゴンでしたね!
201306211049.jpg
アイアタルはしばらく戦闘していると毒沼をまき散らしてそれによって回復してきます。
トトラクボスと似てますが、回復されるのがキツイので、トトラク以上に引っ張りまわして戦闘場所を調整する必要がありました。
盾が移動して無戦闘な時間がちょこちょこ出来るので、その間タゲ取られやすいのがストレスになってハゲそうでしたww
201306211050.jpg

このダンジョン最後にオチがあるんですよ。苦労して倒したのは自分たちなのに=3
201306211051.jpg

レベル30代のダンジョンなのに楽し過ぎでした。
個人的には避ける事が増えたのはいいけど、その間、アタッカーが攻撃入れるとタゲを取られやすくなってる所が悩み所。修行が足りてないので反省します。やり方をもっと考えなきゃいけないんだろうなぁとorz
Community テーマ - FINAL FANTASY XIV  ジャンル - オンラインゲーム

【FFXIV】サンクレッド様との絡みが多いブログ


Edit Category FFXIV新生エオルゼア > βテスト Tagged  FFXIV新生エオルゼア 
FINAL FANTASY XIV 新生エオルゼア

βテストフェーズ3第2回目は、βで実装されているメインクエストをすべて消化しました。
メインストーリーを全部みましたが、話が面白すぎで続きが待ちどおしい!
特に新生版のNPCは凄く魅力的ですね!
凄くカッコイイし、凄く可愛いしショットに見せ場を感じるので見ててニヤリとしてしまうw
コンバートしてもらったマイキャラも新生で前よりカッコよくなったと思うし、見せ場ショットが増えて嬉しい!
201306211022.jpg
リンクパールでの通信が旧版だとただログに入るだけだったけど、今回ちゃんと通信してる風になってた。
201306211023.jpg
他ネトゲだと操作は楽しめてもキャラのアップに耐えれるのは少ないですよね。
TERAとAIONくらい?そこからストーリー性も楽しむとなると、もう14ちゃんしかないのである。
201306211025.jpg
201306211038.jpg


今回撮ったスクリーンショット整理していうと、サンクレッドの場面ばかりなのであった。(汗
201306211024.jpg
201306211037.jpg

やっぱ並ばせるとヘアスタイルで被るw
201306211026.jpg
201306211039.jpg
まさか、サンクレッド様と一緒に貧民プレイする事になろうとわ。
201306211040.jpg
新展開。彼らと戦う日が来るのか。
201306211027.jpg

メインストーリーでの一コマ。ネタばれるのでセリフは消しましたが、インパクト強かったシーン。
ミンフィリアさんも交えた会話が終わるも、サンクレッド様と視線が切れない(汗
201306211028.jpg
(なぜかドキドキしたwww)
201306211029.jpg
ちょ…/////
201306211030.jpg
まぁ、この間とセリフが衝撃的でした。(汗
201306211031.jpg
201306211032.jpg
201306211033.jpg
201306211034.jpg
さらに衝撃的な事実。

この双子の正体もわかった。結構衝撃的で続きも気になる!
201306211035.jpg
チャラ男
201306211036.jpg

メインクエストをすべて消化すると、砂の家に木箱の上に座っているサンクレッド様がいるんですが、ターゲットしなくても近づくと視線をこっちに向けるようになってる。(汗
201306211019.jpg

木箱の横スペースが意味ありげに開いているので、座ってみた…////
201306211021.jpg

ていうか座れるのに驚いたw
どうみてもアレな雰囲気を妄想しかねない。しつれいしますた。(汗

他にもサスタシャ前の椅子に座っている女の人の横にも寄り添って座れるんですよね!
Community テーマ - FINAL FANTASY XIV  ジャンル - オンラインゲーム
 
05 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

04 06


 
 
PickupCategory
新生FFXIV PSO2 旧FFXIV TERA
C9 くろネコONLINE Dorangon Nest AION
HELLGATE
FFXIV Rusty Hearts βテスト,他ネトゲetc
FINAL FANTASY XIV 新生エオルゼア
αテスターから参加中。レガシー
ArcheAge/アサシン,開拓者@遠征隊長
PhantasyStarOnline2
ヒューマンハンターとニューマンフォースやってました。
FINAL FANTASY XIV 1.0
CBTPhase2テスターから。新生に向けて復帰
TERA TheExiledRealm of Arborea
CBTよりソサラ、プリ、エレ
Continent of the Ninth
αテストから。アルソニスト@ポーツ鯖
Dorangon Nest/ジャッジプリ@ネルウィン鯖
ネコと勇者(クロニア)くろネコONLINE改
雷系プリースト
The Tower of AION/チャント@ネザカン魔
HELLGATE/サモナー
FINAL FANTASY XI
外人混合HNMLSで吟遊詩人でした。
Rusty Hearts/チュード@グリモア鯖
βテスト,他ネトゲetc/βテストレポート等
 
 
新生FFXIV 開発BLOG
"CRYSTAL'S CALL"
 
ArcheAge
"ArcheAge Trailer"
 
Didier Merah Japan
Forever Dad
Improv Sketch 2012.09.29
 
お気に入りBLOG
 
 
 
■@enako_Style on Twitter
 
TagCloud

 
 
ブロとも申請フォーム
 
pictlayer
 
PROFILE
@えなこ(enako)
趣味:おいしいモノを探すこと!
いろんなネトゲをちょこちょこやるのが好きかも。
@enako Style on Twitter
情報は自称ネトゲライフワーカーの相方が持ってくるようだ。
 FINAL FANTASY XIV LEGACY

ArcheAge

C9(Continent of the Ninth)

TERA TheExiledRealm of Arborea

ねとげ歴:
Ultima Online
EverQuest
FINAL FANTASY XI
Ragnarok Online
PhantasyStarOnline
大航海時代Online
三国志Online
MonsterHunter Frontier Online
スカッとゴルフパンヤ
R2-Reunion-
PRIUS ONLINE
The Tower of AION
Valkyrie Sky
DragonMaster
81Keys
Dragon Nest
HELLGATE
DivineSoul
LINEAGE II
ネコと勇者(クロニア)くろネコONLINE改
KAROS ONLINE
SEVENSOULS/Martial Empires
Magic: The Gathering - Tactics
Continent of the Ninth
TERA TheExiledRealm of Arborea
FINAL FANTASY XIV
PHANTASY STAR ONLINE2
Rusty Hearts
ファイターズクラブ
Fish Hunt 世界を釣れ!
Legend of Souls


TERA TheExiledRealm of Arborea
The 2nd TERA LEADER

 Dragon Nest@Nerwin

 HELLGATE

 The Tower of AION
 チャントウィング@魔族Nezakan
 FINAL FANTASY XI

 FINAL FANTASY XIV@Trabia

 
CATEGORY
 
ARCHIVE
 
環境
 Prime Galleria XG
 Intel Core i7-2700K
 16GB DDR3 SDRAM
 NVIDIA GeForce GTX580 3GB
 64bit Windows7 Home Premium
 
 
著作権について
*当ブログに記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の登録商標もしくは商標です。利用している画像及びデータは各社に帰属します。許可なく画像やデータの転用はできません*
© Sun Ground., Ltd./Vector Inc., All rights Reserved.
Copyright © 2010 - 2013 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
© Electronic Arts Inc. Electronic Arts, EA, EA GAMES, the EA GAMES logo, Ultima, the UO logo and Britannia are trademarks or registered trademarks of Electronic Arts Inc. in the U.S. and/or other countries. All rights reserved.
© KOEI Co., Ltd. All rights reserved.
© CAPCOM Co., Ltd. All rights reserved.
The Tower of AION(TM)is a trademark of NCsoft Corporation. Copyright c 2009 NCsoft Corporation. NC Japan K.K. was granted by NCsoft Corporation the right to publish, distribute and transmit The Tower of AION (TM) in Japan. All rights reserved.
Published by NHN Japan Corp.
Copyright © EYEDENTITY GAMES Inc. All Rights Reserved. "HELLGATE" COPYRIGHT c2010 HANBITSOFT INC. All Rights Reserved. DEVELOPED BY T3 ENTERTAINMENT Co., LTD. PUBLISHED BY HANBIT UBIQUITOUS ENTERTAINMENT INC.
Copyright © GamePrix. All Rights Reserved.
© 2011 OUTSPARK.com. All Rights Reserved.
KAROS ONLINE © GALAXYGATE CO., LTD. PUBLISHED BY NHN CORPORATION. ALL RIGHTS RESERVED.
Copyright © OE Entertainment Co., Ltd. All Rights Reserved.
2011 Copyright © GalaxyGate Corporation. All Rights Reserved.
© WEBZEN, Inc. All Rights Reserved. Licensed to © GameOn Co., Ltd.
"TERA"and"TERA:The Exiled Realm of Arborea" are trademark of Bluehole Studio Inc.
Copyright © Bluehole Studio Inc. All Rights Reserved.
Published by NHN Japan Corp.
© SEGA PHANTASY STAR ONLINE 2
© SEGA © WindySoft Co., Ltd. All rights reserved. Developed by Stairway Games.
© NEOWIZ GAMES. ALL RIGHTS RESERVED. © JUSTNINE entertainment. All rights reserved. © GameOn Co., Ltd. All Rights Reserved. Copyright © XLGAMES Inc. All rights reserved. © GameOn Co., Ltd. All rights reserved.
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。