@enako Style

ときどき美味しいモノの話題と色々なネットゲームのプレイブログです。特にクローズドβテストが多いかも。

スポンサーサイト


Edit Category スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ArcheAge ファミリーテスト参加してみました。その1


Edit Category ArcheAge Tagged  ArcheAge 
ArcheAge

現在ファミリーテスト実施中なので早速参加してみました。
インストール後のパッチトラブルで、自己解決できるまでだいぶ出遅れてしまったのでした。
まだ序盤の序盤なので、キャラクリエイトとかファーストタッチの感想などを。

種族は4種類で男女共ありました。ヌイアン、エルフ、フィレ、ハリハラン
それぞれ種族で出来る事も違うみたいでスタート地点も違ってました。

今回エルフとフィレはまだ使えないのですが、どんな感じかはチェック出来ました。
キャラのパッとみた目はリネージュっぽい雰囲気
2014043014.jpg2014043015.jpg


2014043016.jpg2014043017.jpg


2014043018.jpg2014043019.jpg


2014043021.jpg2014043020.jpg


それぞれの種族の第一印象は韓国風テイストだなぁと思いましたw
東洋風美形テンプレなんですけど、日本人っぽくないのでえり好みしそう。(韓流スター好きな人にはいいかも?)
そのかわりキャラクリエイトは、顔のパーツ毎にスライダー形式でかなり細部まで出来るみたいなので、自分で好みのフェイスに拘る事は可能。

ちょっと物足りないのは髪の毛のデザインがマッチしそうなのが、男女ともあまりなかったかなw
全体的にリアルな顔なので、奇抜なヘアスタイルや色を選択するとしっくり来ないので、無難なものと色にしたのであった。
まぁいい感じにイケメンが出来たw
2014043001.jpg

女性キャラも作ってみた。テンプレからいじるのは意外に難しいw
2014043013.jpg

ちなみに顔の肌項目でシワを選べ、老人風な渋い顔にする事が出来そうです。
体のパーツ部分は選べなかった気がする。
関連記事
スポンサーサイト
Community テーマ - ArcheAge  ジャンル - オンラインゲーム

ArcheAgeファミリーテスト


Edit Category ArcheAge Tagged  ArcheAge 
ArcheAgeアーキエイジ

ゲームオン運営のMMORPGです。
4月26日(金)よりファミリーテストが開始されます。
お披露目的なものと、プレイヤーのFBにより今後の運営の方針内容を決めるためのものだとか。
自分もこの度「最初の遠征隊」で参加する事になりました。

「最初の遠征隊」は400名の選考と抽選でしたが、漏れた方でも指定のネカフェで無料のプレイコードを配布とプレイ体験が出来るとの事。

ArcheAgeファミリーテスト「最初の遠征隊」先行体験会特設サイト
プレイコード配布の受付開始日時は4月27日12:30より、なくなり次第終了
2013042601.jpg

ArcheAgeについては断片的に美しいグラフィックと「なんでもできる」という情報くらいしか知らないのですが、4GamerのJake氏のインタビューを以前読んだとき、やっぱりMMORPGは原点に戻るんだなぁという印象を持ちました。

かつてウルティマオンラインがそうであったのですが、あれは公園の砂場でおままごとする様なものでした。
どうやって遊ぶかはその辺に落ちてるモノを探して集めてそれを使って自分の想像力で作り上げる。
ウルティマオンラインはシステムに与えられた導線を進むのではなくて、興味のある部分を見つけてキャラを育てていく遊び。道草ばっかりな遊びでも凄く楽しい内容でした(むしろそればっかりだったw)

ウルティマオンラインは逆に自分の遊び方が見つけられない人には、どうやって遊んだら良いか迷ってしまう内容でした。
それが後のMMORPGがプレイヤーの為に、NPCが説明をし、クエストを提供し、導線が付き…という便利、分かりやすい、快適を追及する内容になっていって、今のお使いゲー(笑)が出来上がった。

本当は旧FF14をプレイした時そういうものを期待していたのです。その断片はクラフターとギャザラーの複雑なレシピ()、リテイナーに当時見えていたのですけどね。(注旧版の話ですよw)

余談ですがウルティマオンラインをやって見ようと思ったきっかけは、どっかの雑誌で偶然みた記事(覚えてない)で、言葉の通じないプレイヤーからいきなり殺されるというエキサイティングな内容だったからかなw
でも実際始めてみると、その殺伐とした内容とは裏腹に、システムに頼らずともプレイヤー同士の情報共有が充実したゲームでもありました。

さて、ArcheAgeはどのくらい想像力を使って遊べるのか楽しみです。
関連記事
Community テーマ - ArcheAge  ジャンル - オンラインゲーム

Legend of Souls 黄道十二宮 ペア攻略


Edit Category Legend of Souls Tagged  セブンソウルズ   レジェンドオブソウルズ 
Legend of Souls レジェンドオブソウルズ

楽しいのでガッツリやってます。安定のレイゲツの幻影召喚w
2013042311.jpg
レイゲツの幻影召喚はクエで使用後もインベントリから消えないで残っていて、いつでもどこでもイケメン召喚できるので、捨てないでとっといてあるw
ID内でも召喚出来るので闘神祭で出す人も結構いますよねw

レベル32から入れる黄道十二宮(通称32ID)
現時点でのエンドコンテンツで、レベル39カンストまでのPvP専用、狩り専用共に最終装備を狙える場所でもある。今は6星座ボス戦+2。そのうち12ボス解放されるのかな?相方が毎回聖闘士星矢を語るw
2013042312.jpg
一度野良で行ってみた。その時はブレイブ(斧盾)無しのレベル32~35のパーティだった。
レベル32から入れると言ってもレベル34~レベル37のボス戦なので結構痛い。回復力上げたヒーラーじゃないとパーティメンバーを助けるのは辛いかもw
攻略は出来ましたが、1発攻撃受けるとHP半分減ったり消し飛んでたりしてたw
まぁ、初見PTの構成がイレギュラーだったので、ブレイブが居れば安定なのだろうw

私は火力寄りのホーリーなので、ソロは火力不足無しにこなせますが(パーティダンジョンクエもソロで行ける)、回復力のスキル力は、相方が死なない程度()に割り振っている程度だったりする。(汗)
その代り光属性装備揃えて回復力が上がるパッシブは振ってます。

と、いう事で、野良での攻略で感じをだいたいつかめたので、相方のブラッド(鎌)と2人で特攻してみますた。
試験の部屋。ボスの銃構えの腰つきがなんともいえないw
2013042301.jpg

乙女座のスピカ。ハープで攻撃されるけど、この攻撃の効果は良くわからない。時々スタンされる?
2013042303.jpg

獅子座のレグルス。このステージが一番緊張するw
実は最初、野良で行くより前にペアで行った時、ここの攻略が分かっていなくて全滅した。
召喚雑魚の自爆が痛い!
2013042302.jpg

蟹座のアーキュベンス。これ以前だと自分も攻撃よりの立ち回りなんだけど、ここからは相方のHPも見守る必要が出てくる。睡眠させられるスキルを連発されるのでうっとおしい。
2013042304.jpg

風属性の血塗られた覇王の兜ゲッツ!PvP用の現時点での最上装備ですね。
2013042305.jpg

双子座のカストロ。もう1体召喚してくるけどそれ以外には怖いスキルは無かったと思うけど、被ダメージは増えてきたので回復にやや専念。
2013042306.jpg

牡牛座のアルデバラン。結構痛いのでほぼ回復専念。
途中で自己回復をちまちまして来るけど、こちらの削りの方が上なのでなんともないやwと思ってたら、残り数ミリでHP50%回復して来るというイヤラシさ。
自己回復スキルの詠唱は長いのですが、その前までに全力で削り切らないといけないので、ペアだと結構スリリングだったw
2013042307.jpg

牡羊座のハマル。ここではヒールに専念するしかなかった。理由は攻撃していると足元に石碑を置いてくるのですが、それをすぐ避けないと自爆してHPをゴッソリ持って行かれる。
石碑のダメージを避けるために即移動を繰り返しなので、タゲを持った相方もまとまってダメージを出すのも大変そうだったし、回復するにもタイミングが大変で攻撃している時間がないw
2013042308.jpg

そしてラスボス。最初のボスとほぼ一緒なんだけど、パワーアップしている。ボスのスキルと回復のタイミングを合わせればそんなに大変でもない。
2013042309.jpg
回復職的には野良で4人の回復の面倒を見るよりは、ペアは楽楽すぎた。

ラスボスのドロップは毎回ゴールデンチケットと未鑑定装備1個。他のボス戦でも未鑑定装備1個毎回出てたので、1戦に付き未鑑定装備2個とゴールデンチケット1枚は確定なのかな?
2013042310.jpg

ラスボスから出た未鑑定装備は輝く覇王の斧でした。
このあともう1戦して自職の輝く光鎧下が出たのでほくほく。
今現在はLv36ホーリーとLv37鎌でやってましたが、初クリアはLv36同士だったかな。
このゲームはちゃんと盾職もあるし、ヘイトの概念もあるので、当初相方がブレイブを育ててペアで行く計画立てていたのですが、ブレイブをレベル20まで育ててみた所、ブラッドの方が火力的にも自己回復的にもやり易いと言ってました。・x・
ホーリーもLv35で範囲ヒールを覚えるので、ブラッド盾で結構行けそうですね。
関連記事
Community テーマ - Legend of Souls  ジャンル - オンラインゲーム

Legend of Souls 久々にPvE、PvP、GvG充実なタイトル


Edit Category Legend of Souls Tagged  セブンソウルズ   レジェンドオブソウルズ 
Legend of Soulsレジェンドオブソウルズ

pmang(ゲームオン)運営のMMORPG

こちらの運営さんで課金したタイトルは他にネコと勇者(クロニア)くろネコONLINE改、PRIUS ONLINE、Continent of the Ninth C9、Fish Hunt 世界を釣れ!、あとSUNもちょっとだけお世話になってました。
そしてこれからサービス予定のあのArcheAgeもこの運営さんです。

Legend of Soulsは実はノーマークだった。(汗)
ツイッターでタイトルは見ていたけど、トレイラーではゲーム内容が見えて無かった。
先週相方が何気に調べたら、実は2年前に日本海外鯖両方で遊んでいたセブンソウルズ(Martial Empires)だったという。ちなみにセブンソウルズ時代の運営はネクソンだった。

セブンソウルズ時代も結構遊べたんですが、路線がオトナのMMO()とかなんか謎な売りだったので結構マイナーだったかもしれないw
でもPvEもPvPも人は結構いましたね。弓をやっていたのですが、弓は爽快感あって楽しかったですし、インスタンスダンジョンも当時ヒーラー職なかったのですが、ガチ脳筋でも遊べる調整になっていました。
JACKPOTはセブンソウルズから存在していてそれ以外にもギャンブル要素がありましたし、他にもまだ不確定要素が色々つまって個人的に気に入ってたんです。
正式サービス後しばらくして運営終わってしまいました。
海外ではしばらく運営してたっぽいけど、それを作り直しして再度サービス開始するとは新生FF14みたいだなと。
セブンソウルズ時代のエントリーはコチラ

今回セブンソウルズに無かったヒーラー職、ホーリーで久々女キャラでプレイ。・x・
相方はブラッド(鎌)ですね。
20130415022.jpg

ホーリーは、遠距離攻撃出来る機械のカバンを持っているという、ラスティハーツのウェポンバックと同じですね。
ソロはキツイとかどっかで見たんですがソロでもガンガン戦闘行けますよw

懐かしくて色々感動しながら遊んでます。
導線は大きく変化していて使える職も変わってますが、ミニゲームで付いているスロットのJACKPOTシステムは改良されてますし、装備の強化とか製作、カード要素も改良されてます。
MAP自体はセブンソウルズの面影が残ってます。
でもMob配置は違うし、インスタンスダンジョンとか中央街とかは新しいです。

特に気に入っていたのはPvEとPvPコンテンツの闘神戦というものが遊びやすかったからです。
闘神戦はレベル10になると参加できるようになるのですが、時間になると画面右下に申請ボタンが出ます。
それをポチっと押すだけで、多人数インスタンスに自動で飛ばされます。
終了したらまた元の狩場に戻してくれるというお手軽さ。
2013041512.jpg
この開始前の雰囲気が良いんです。武道っぽい曲調の音楽が流れてフィールドのカメラが1週する所。
この間にみんな挨拶したり、ヒーリングしたりしてます。

PvEの闘神戦は2種類あります。
ルールは簡単で、フィールドの真ん中にあるオブジェをMobから守るというものと、Mobが守っている塔を破壊するものと2種類あり、時間で交互に開催されてます。人数は結構な数いると思う。でも全然重くないですし、Mobのレベルは参加者の平均レベルで変動するそうです。
2013041506.jpg

貢献して高得点稼ぐとランキングにでます、経験値が美味しいw
今回初1位取った時の記念のSS!
2013041507.jpg

こちらはPvPコンテンツ。
参加者のレベルで、2つの勢力に自動で振り分けられます。
2013041517.jpg
相手側の名前が表示されないのはスバラシイ!心置きなく粘着()出来ますwww
PvPのルールもシンプルで、2つある塔の死守と占領です。早く得点取った方が勝ち。

貢献度でランキング表示。敵チーム倒してるだけじゃなく、自分で塔を取りにいかないとなかなか点数は取れないかもしれない。でも塔に近づくとフルボッコにされる。(汗)
ちなみにこのゲームにはHPMP以外にBPと言う対人用のシールド見たいなのがあって、何度か攻撃されていると数値が減って倒されてしまう。逆にBPがあるうちは攻撃受けても耐えられる。というわけで、初心者でもわけわからないうちに瞬殺されるという事は無いとと思います。
良いバランスになってるので、初見から装備とか気にせず始められるという親切設計!
2013041515.jpg
新生FF14もコロセウム作るらしいけど、ここまで考えてるかどうか分かりませんが、こういう配慮はPvP人口に影響すると思うw
プロ対人ゲーマーには緩いのかもしれないけど(汗)
ちなみに、ガチタイマンステージも別にちゃんとあります。

龍虎の陣
これはLegend of Soulsメインコンテンツではなかろうか。
ギルドGvGコンテンツ。最大100vs100が可能だそう。
ギルドごとで2陣に分かれてインスタンス内で塔を占領して進んでいくする簡単ルール。
ただし相手がどこを占領してすすんでいくのかMAPでみえるので、最初は進み方を考えながら塔をとっていく。
ある程度占領したところで、双方の取った塔を占領するのに対人戦が発生するという感じ。
2013041505.jpg
AIONもGvGがメインコンテンツだったけど、この龍虎の陣の良い所は完全に同数戦に調整される事。
申請したら双方の勢力の申請人数を自動で均等にさせるシステムになっている。
この場合は19vs19でした。
集団戦GvGは実にAION以来なので、久々に楽しかったです。
TERAでも似たようなPvPはやっていたけれど、あれは最初から装備ゲーすぎてツマラナカッタですねw

エリアボス(ネームド)
これは最初キャラを作成して早々に遭遇したやつ。
倒すとそのエリアで誰が倒したかログが全域に流れてセット効果のアクセサリーをドロップする。
だいたいどの位で沸くのかわかってるけどなかなか遭遇出来ないw
2013041514.jpg
と、いっても育成途中のエリアボスだから、自分のレベルはあっというまに通り過ぎてしまうし、別に必須な装備でもないので、ずっと張り込んでまで拘るのは無意味かもしれないw

18インスタンスダンジョンのラスボス。ブラッド(鎌)の相方と2人で特攻しますた。
5人用PTコンテンツですが結構いけるいける。
ソロでも挑戦してみたけど、このボスはHP減ると痛い仲間召喚するのでボコられてダメでしたw
ペアの時でも仲間召喚で結構カオスになるという。
2013041518.jpg

ちなみに24インスタンスダンジョンも鎌&ホーリーのペアで行ってみたけど、そのラスボスも嫌らしくてなかなかエキサイト出来るダンジョンでしたw

クエのボスMob
メインストーリーをこなして行くと、時々その集団のボスを倒してこいという内容のものがあって、ソロで行くには適正レベルより上の余裕が無いとキツイかも知れない。
そういうわけでこのゲームはPT募集シャウトが盛んですね。やっぱりMMORPGは野良シャウトが賑やかなのが良いですよね。
今んとこ鎌&ホーリーのペアで頑張って進めてますがw
2013041516.jpg

まだ1回しか遭遇してないのですが、フィールドを移動してたら1人用のインスタンスの入り口がポツリとあった。
相方に聞いてみたら、自分がそこにいた時はそんなものは無かったと。
興味津々で入ったら中は適正レベルのボスフィールドでした。そして私が入ったら入り口は消えてしまったそう。
ランダム出現のソロインスタンスなのかな?ワクテカすぎる!
この時のドロップはハズレでしたがw
2013041511.jpg

これもクエ用インスタンス。これはたぶんソロでも倒せそうですが、こんなドラゴン追加されたんですねぇ。
セブンソウルズの時は無かったので、なかなか盛り上がりました。
20130415133.jpg

ここはセブンソウルズ時代は初期エリアの最初の主要都市だった場所で思い出深い。
Legend of Soulsでは無血王府という、レベル30代前後のパーティクエスト専用フィールドになってました。(インスタンスじゃありません)
構造はそのままなんですが、前より美しくなって感動したw
そのかわりここのMobは痛くて硬いのでソロだと結構大変ですが。でもドロップと経験値はウマイです。
2013041503.jpg
パーティ専用という事であってペアでも最初は簡単ではなかったんですが、相方のブラッドが結構良い感じに育っているのでペアでも結構行けるようになった!
でもリンク必至なんでカオスバトルになりやすいので他に人は殆どミナイ。

2013041504.jpg

インスタンスじゃなくてフィールドなのでリポップするんですが、慣れたら殲滅余裕になりますた。
いやー風景綺麗。
2013041508.jpg

ここのボスの無血王。これは手前のお供を釣ると大変な目にあった(汗)
レベル30とレベル28のペアでの時点で、ここでお供が一斉に来たのでさすがにガン逃げ
2013041510.jpg

レベル33とレベル32でリベンジしに訪れる()
お供は殲滅できたので、さぁ無血王だ!と始めてみたら、相方がなにやら範囲で7000ダメージ喰らうというww
まだまだ修行足りませんですた。また出直します。orz
20130415099.jpg

パーティ専用フィールドはレベル33~のもあるらしく、他にも十二迷宮とかのエンドコンテンツもあるようです。
他にはMobドロップでMobの種類が記載されたカードがあるんですが、そのカードには個々にステータスが付いているので装備に装着して強化させる事ができます。
カード自体も合成して新たなものを作り出せるし、宝珠というアイテムもあって、それもキャラのステータスを色々調整できます。
また装備やアイテムを分解したり合成したりする機能が満載していて、自分のキャラの個性が凄く出せる。
PvEもPvPも人数や攻略にバランス取れているし、久々充実したMMORPGだと思う。

2013041501.jpg

BOTも今のところ私は見かけてないし(でも宣伝はあるっぽいからたぶんどこかにいるみたい)、不具合報告したら運営さんのレスポンスも速かったので良い感じでしたよ。
関連記事
Community テーマ - Legend of Souls  ジャンル - オンラインゲーム

【FFXIV】第6回プロデューサーレターLIVE Q&A 後編


Edit Category FFXIV新生エオルゼア > プロデューサーレター Tagged  FFXIV新生エオルゼア 
FINAL FANTASY XIV 新生エオルゼア

4月4日に行われたプロデューサレターライヴでの新生FFXIVについてのQ&Aです。(後編)

原文はコチラ
第6回プロデューサーレターLIVE Q&A (2013/4/4)


Q:コレクターズエディションに関する情報をもう少し教えてください。

A:コレクターズエディションには、インゲームアイテムがついているかも・・・?
旧FFXIVのコレクターズエディションを購入していただいた方に対しては、不公平感が無いように何らかの対応を行わせていただくことを考えています。こちらについては続報をお待ちください。


Q:「蘇る古の武器」のクエストについて、新生FFXIVでは仕様が変更されますか?また、変更される場合、旧FFXIVで進行途中だった場合、続きからプレイできますか?

A:内容は少し簡単に変更する予定ですが、進行状態は保存していますし、無駄にならないようにはしています。


Q:前回のプロデューサーレターLIVEで公開されたPvP専用装備は、顔の部分がガバッと開くと仰ってましたが、同じように白魔道士のアーティファクト装備でフードを被ったり、戦士のアーティファクト装備で仮面の部分を開閉できるようになりますか?

A:なります!・・・が、フードは無理です。ごめんなさい。


Q:魔導アーマーのカスタマイズ、カラーリング変更はできますか?

A:カスタマイズ、カラーリングの変更はできるように作っています。
なお、チョコボや魔導アーマーで遊ぶコンテンツの実装も考えています。


Q:魔導アーマーの映像中に流れた曲はゲーム中で聴けるようになるのでしょうか。

A:ゲームの場面があって、それにあう曲を製作するという流れが本来の姿なのですが、開発ブログで魔導アーマーの画像を公開した日に、某サウンドディレクターから「勢いで作った反省はしていない」という言葉がですね。。。発注している曲ではなかったため、もし今後、その曲がピッタリあうような場面があれば、使っていきたいとは思います。


Q:4vs4、8vs8のPvPのコロセウムなどでもコンテンツファインダーを使用できますか?

A:マッチングがあるということは!・・・利用できます。
2013040404.jpg2013040405.jpg2013040406.jpg
新たなコロセウム装備

※コロセウムは天下一武道会のイメージ。参加でポイントを貯めてコロセウム装備を取得したり、コロセウム専用スキルやアビリティを取得したり出来るとの事。

Q:イフリートやモーグリ、ガルーダなどの蛮神との戦闘は、新生FFXIVではどういった戦闘になるか教えてください。

A:基本は、旧FFXIVとの戦闘をイメージしていただければ問題ないです。ただ、新生のバトルシステムにあわせた調整は行っていますし、シナリオともより密接にかかわるような形にはしています。


Q:ダンジョン内のモンスターや宝箱が出現する位置、道順、パズル要素などが毎回変わるランダム要素を入れる予定はありますか?

A:今のところは考えていませんが、ゆくゆくはネタとして無いわけではないと考えています。


Q:これまでのプロデューサーレターLIVEで様々なコンテンツの報酬装備が公開されていますが、報酬装備が豊富な中で、クラフターが作成した装備はどういった位置付けになるのでしょうか?

A:新生FFXIVではアイテムレベルというものが厳密に設定されています。このアイテムレベルはインスタンスダンジョンと密接な関係をもっています。
例えば蛮神装備を持って1つ上のインスタンスダンジョンに挑戦したとすると、その分アイテムレベルが高い装備が要求されることになるので、その分アイテム以外の部分の力が必要になってきてしまいます。クラフターにはこのアイテム以外の力の部分を補うことを1つの目標として活動してもらえればと思っています。ただ、コンテンツを攻略していくことで新しいレシピが開放されたりもするので、クラフターの方はより多方面で活躍することができると思います。
2013040407.jpg
報酬素材で作成したハウジングアイテム

Q:PvPは参加せず観戦だけすることは可能ですか?

A:PvPをしているプレイヤーのカメラをそのまま見るという企画はあるのですが、現状、ギリギリの状況で進行しているため、今後の機能として検討していきたいと思います。

なお、別件にはなりますが、ゲームの内容の動画を撮ってアップロードしたりすることは、著作権者に許可をとる必要があります。しかし、昨今の状況も考慮すると、ゲームのプレイ動画は身近な存在になっていますし、新生FFXIVでは、曲やボイスなども含めて、関係者の皆さんにご協力いただいて、権利問題をクリアにしました。

もちろん、新生FFXIVの素材ではない素材を使用したりするとNGになりますし、新生FFXIVの素材であれば何してもよいということではありませんが、新生FFXIVローンチ後には、公式にプレイ動画などを作成していただいて、それを楽しんでもらえるようなことを目標にしていきたいと思います。詳しくは追ってご連絡します。

※βテスト中は守秘義務がありますのでダメです。


Q:新生FFXIVへのキャラ引き継ぎ時の容姿変更について、新生FFXIVローンチ時の1回のみとなるのか、それともβテストフェーズ4の段階でも可能となるのか、あるいは両方で可能となるのか教えてください。

A:新生FFXIVのローンチ時からの予定です。


Q:The Lodestoneはいつ頃、新生版に切り替わるのでしょうか?

A:βテストフェーズ3から4の間ぐらいで、設置すると思います。


Q:レガシープレイヤーのスタッフロールの件はどうなってますか?

A:来週中には受付ページを公開できると思いますので、もう少々お待ちください。


Q:選択した守護神が与える影響について、旧FFXIVでの種族差のように微々たるものと考えていいのでしょうか?

A:はい。微々たるものです。


Q:同一アカウント内のキャラクター間におけるアイテムの移動方法や、移動できるアイテムの種類について教えてください。

A:同一アカウント内のアイテムの移動は出来るように作っていますが、ローンチからしばらくの間はこの機能はマスクした状態にすることを予定しています。しばらくの間運営を行って、機能を開放しても問題がないと判断できた際に開放を行おうと考えています。


Q:列車や船、飛空艇は決まった運行ダイヤに沿って発着しますか?また飛空艇に乗ってる時は、エオルゼアを空から眺めることはできますか?

A:こちらの部分に関しては、基本的に旧FFXIVと同じであるため、残念ですが上空から眺めるといったことは出来ません。


Q:装備の試着機能の実装予定はありますか?

A:ローンチ時には間に合いませんのでその後にはなりますが、実装予定はあります。


Q:性別を変更できるようになる場合、耐熱装備などの性別限定装備は交換してもらえますか?

A:データ引継ぎのことと関連する部分ではあるため、こちらの件についてはどのように対応を行うかの部分から検討を行っていきます。


Q:ギルドファインダー(LSファインダー)のようなゲーム内で、簡単に自分の目的にあったLSが探せるような物は作る予定はありますか?

A:質問いただいたような機能は、TheLodestone側に実装しているため、まずはこちらの方を利用していただきたいと考えています。


Q:ゲーム内から直接モンスターやアイテムの性能を調べることができる機能を実装する予定はありますか?

A:ないです。スマートフォンでのアプリなどを検討しているので、そちらでみていただければと思います。


Q:旧FFXIVでは戦闘を行っている地方によって、通常戦闘のBGMが変わるようになっていましたが、新生FFXIVでも同様にBGMが変わったりしますか?

A:今回は地域によって楽器のテーマを変えています。曲自体は同じですが、楽器が異なるので戦闘BGMは地域の特色が出るようになっていると思います。


Q:βテストフェーズ3では、PlayStation 3でのテストやウルダハ/グリダニアの解放などがありがますが、他にどんな要素が追加されますか?

A:フリーカンパニー、ギルドオーダー、F.A.T.E.の拡大、序盤のメインストーリー、ダンジョンをいくつか、などなど多く追加する予定です。


Q:アーマリーボード(仮称)の続報について、新しい情報がありましたら仕様などを詳しく教えてほしいです。

A:いろいろと伝えられる情報はないか考えたのですが、わかりやすさと便利さを天秤にかけて便利さを優先したため、なかなか説明が難しいところです。簡単なイメージとしては、一発マクロ切り替えのようなイメージですかね。。。βテストフェーズ3でテストしていただこうと思いますので、その際に実際に触っていただければと思います。


Q:F.A.T.E.以外で、オープンワールドなコンテンツは予定していますか?

A:オープンな遊びは全てF.A.T.E.に集約していますが、F.A.T.E.はただ戦うだけではなく色々な要素がありますので、ご期待ください。


Q:メテオ以外のリミットブレイクを実機で見せてほしいです!

A:βテストフェーズ3頃から使用できるようにはなるのですが、今これぞFF!というトレーラーを作っていますので、そちらをお待ちいただければなとは思います。


Q:クルザスとモードゥナは新生FFXIVではどんな感じになるのかを見せてほしいです。

A:新生FFXIVでは超高レベル帯として用意していて、第七霊災や戦場の跡やガレマール帝国の存在が色濃く感じられ、最前線だった土地といった雰囲気が感じられるようになっています。また、イシュガルドに近くなってきたりすると、天候が激減して雪に覆われていたり、イシュガルドといえばドラゴンの存在が感じられますが、そのあたりがダンジョンに反映されていたりするものもあります。今後、動画などで公開していきたいと思います。


Q:リンクシェルやフリーカンパニーのクレストについて、以前パーツを組み合わせて自由にデザインできるといった発言がありましたが、どういったパーツが用意されるか見せてほしいです。

A: (画像をお見せしました)
2013040401.jpg2013040402.jpg2013040403.jpg


最後に2013年4月27日(土)、4月28日(日)千葉県・幕張メッセで開催される「ニコニコ超会議2」の案内がありました。
20130404012.jpg
20130404011.jpg
20130404010.jpg

ここから飛び降りてた!
2013040409.jpg

以上!


関連記事
Community テーマ - FINAL FANTASY XIV  ジャンル - オンラインゲーム
 
04 2013
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

03 05


 
 
PickupCategory
新生FFXIV PSO2 旧FFXIV TERA
C9 くろネコONLINE Dorangon Nest AION
HELLGATE
FFXIV Rusty Hearts βテスト,他ネトゲetc
FINAL FANTASY XIV 新生エオルゼア
αテスターから参加中。レガシー
ArcheAge/アサシン,開拓者@遠征隊長
PhantasyStarOnline2
ヒューマンハンターとニューマンフォースやってました。
FINAL FANTASY XIV 1.0
CBTPhase2テスターから。新生に向けて復帰
TERA TheExiledRealm of Arborea
CBTよりソサラ、プリ、エレ
Continent of the Ninth
αテストから。アルソニスト@ポーツ鯖
Dorangon Nest/ジャッジプリ@ネルウィン鯖
ネコと勇者(クロニア)くろネコONLINE改
雷系プリースト
The Tower of AION/チャント@ネザカン魔
HELLGATE/サモナー
FINAL FANTASY XI
外人混合HNMLSで吟遊詩人でした。
Rusty Hearts/チュード@グリモア鯖
βテスト,他ネトゲetc/βテストレポート等
 
 
新生FFXIV 開発BLOG
"CRYSTAL'S CALL"
 
ArcheAge
"ArcheAge Trailer"
 
Didier Merah Japan
Forever Dad
Improv Sketch 2012.09.29
 
お気に入りBLOG
 
 
 
■@enako_Style on Twitter
 
TagCloud

 
 
ブロとも申請フォーム
 
pictlayer
 
PROFILE
@えなこ(enako)
趣味:おいしいモノを探すこと!
いろんなネトゲをちょこちょこやるのが好きかも。
@enako Style on Twitter
情報は自称ネトゲライフワーカーの相方が持ってくるようだ。
 FINAL FANTASY XIV LEGACY

ArcheAge

C9(Continent of the Ninth)

TERA TheExiledRealm of Arborea

ねとげ歴:
Ultima Online
EverQuest
FINAL FANTASY XI
Ragnarok Online
PhantasyStarOnline
大航海時代Online
三国志Online
MonsterHunter Frontier Online
スカッとゴルフパンヤ
R2-Reunion-
PRIUS ONLINE
The Tower of AION
Valkyrie Sky
DragonMaster
81Keys
Dragon Nest
HELLGATE
DivineSoul
LINEAGE II
ネコと勇者(クロニア)くろネコONLINE改
KAROS ONLINE
SEVENSOULS/Martial Empires
Magic: The Gathering - Tactics
Continent of the Ninth
TERA TheExiledRealm of Arborea
FINAL FANTASY XIV
PHANTASY STAR ONLINE2
Rusty Hearts
ファイターズクラブ
Fish Hunt 世界を釣れ!
Legend of Souls


TERA TheExiledRealm of Arborea
The 2nd TERA LEADER

 Dragon Nest@Nerwin

 HELLGATE

 The Tower of AION
 チャントウィング@魔族Nezakan
 FINAL FANTASY XI

 FINAL FANTASY XIV@Trabia

 
CATEGORY
 
ARCHIVE
 
環境
 Prime Galleria XG
 Intel Core i7-2700K
 16GB DDR3 SDRAM
 NVIDIA GeForce GTX580 3GB
 64bit Windows7 Home Premium
 
 
著作権について
*当ブログに記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の登録商標もしくは商標です。利用している画像及びデータは各社に帰属します。許可なく画像やデータの転用はできません*
© Sun Ground., Ltd./Vector Inc., All rights Reserved.
Copyright © 2010 - 2013 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
© Electronic Arts Inc. Electronic Arts, EA, EA GAMES, the EA GAMES logo, Ultima, the UO logo and Britannia are trademarks or registered trademarks of Electronic Arts Inc. in the U.S. and/or other countries. All rights reserved.
© KOEI Co., Ltd. All rights reserved.
© CAPCOM Co., Ltd. All rights reserved.
The Tower of AION(TM)is a trademark of NCsoft Corporation. Copyright c 2009 NCsoft Corporation. NC Japan K.K. was granted by NCsoft Corporation the right to publish, distribute and transmit The Tower of AION (TM) in Japan. All rights reserved.
Published by NHN Japan Corp.
Copyright © EYEDENTITY GAMES Inc. All Rights Reserved. "HELLGATE" COPYRIGHT c2010 HANBITSOFT INC. All Rights Reserved. DEVELOPED BY T3 ENTERTAINMENT Co., LTD. PUBLISHED BY HANBIT UBIQUITOUS ENTERTAINMENT INC.
Copyright © GamePrix. All Rights Reserved.
© 2011 OUTSPARK.com. All Rights Reserved.
KAROS ONLINE © GALAXYGATE CO., LTD. PUBLISHED BY NHN CORPORATION. ALL RIGHTS RESERVED.
Copyright © OE Entertainment Co., Ltd. All Rights Reserved.
2011 Copyright © GalaxyGate Corporation. All Rights Reserved.
© WEBZEN, Inc. All Rights Reserved. Licensed to © GameOn Co., Ltd.
"TERA"and"TERA:The Exiled Realm of Arborea" are trademark of Bluehole Studio Inc.
Copyright © Bluehole Studio Inc. All Rights Reserved.
Published by NHN Japan Corp.
© SEGA PHANTASY STAR ONLINE 2
© SEGA © WindySoft Co., Ltd. All rights reserved. Developed by Stairway Games.
© NEOWIZ GAMES. ALL RIGHTS RESERVED. © JUSTNINE entertainment. All rights reserved. © GameOn Co., Ltd. All Rights Reserved. Copyright © XLGAMES Inc. All rights reserved. © GameOn Co., Ltd. All rights reserved.
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。