@enako Style

ときどき美味しいモノの話題と色々なネットゲームのプレイブログです。特にクローズドβテストが多いかも。

【FFXIV】βテストフェーズ3インスタンス体験


Edit Category FFXIV新生エオルゼア > βテスト Tagged  FFXIV新生エオルゼア 
FINAL FANTASY XIV 新生エオルゼア

メインストーリー、インスタンスダンジョンはベータテスト実装分は全部体験出来ました。
メインストーリーの中にマテリア(強化石)についてのチュートリアルとか、アーマリーチェスト(装備用の専用インベントリ)解放、グランドカンパニー入隊までのクエストがありました。

レガシーキャラの呪術士で序盤は体験しましたが、メインジョブはナイトなので、メインクエスト消化は剣術士でチャレンジしました。
序盤の剣術士のメインクエストは特に悩む事も無くクリア出来てたんですが、イフリート前哨戦からぐっと難易度が高くなった気がする。(単に自分がヘタレなだけかもしれませんがw)

猛る焔神イフリート/アマルジャ族を倒せ(前哨戦)
アルマジャと乱戦になるんですが、NPCとうまく共闘していく内容です。
201306211053.jpg
やっと倒せたorz
201306211054.jpg
レベル24の福音のハツグ・チャーは一番強いナイト的なNPCにタゲを任せ、それ以外のアマルジャ一のタゲを上手くとって、残りのNPCをいかに生かすかだと思いました。
NPCを生かさないと回復してもらえず最後に自分も詰むので。乱戦は3陣(たしか)まで続き、それに耐えてたらばクリアになった気がする。
何度か挑戦しましたが結構難しかったです。NPCの中にヒーラー的なララフェルがいたんですが、それを死守するのが大変でした(汗
今までやったメインストーリーの中で一番難しかったかも。

猛る焔神イフリート/イフリート戦
201306211055.jpg
旧版と戦略は全く同じです。旧版の弱イフリート戦よりも迫力があったかもw
旧版の弱イフリートはタコ殴りで行けちゃいますが、新生の場合はレベルシンクでレベル22に補正されるので、そんなに甘くありません。炎獄の楔が1本でるので、それを削らないと蒸発します。(1回やったw)
旧版と違うのは光輝の炎柱の出方。
序盤で雑魚Mobの範囲攻撃の円形サークルに即時反応に慣れていれば、避けるのは旧版より楽かもしれません。
201306211056.jpg
201306211057.jpg

我が行く道は…(不滅隊)
これはどうすればいいのか悩んだw
これも一番強い敵のタゲを取っている盾的な不滅隊のNPCは最初置いて置いて、仲間のNPCを守るためにどれを先に倒していくかになります。雑魚敵をほぼ倒し終わると、魔導ヴァンガードが乱入して来ます。
魔導ヴァンガードは正面攻撃がヤバイので、それを避けつつ、盾的な不滅隊NPCのサポートに回ってギリギリクリアした感じ。
201306211058.jpg

我が行く道は…(不滅隊)をクリアするとグランドカンパニーに入隊できます。
ちなみに軍票はFATEで気軽に獲得できる様になっていて、良い感じになってました。
自分が体験した感じだと、レベル10代FATEだと90ちょっと、ハウケタ前のレベル30くらいのモルボル戦FATEだと290くらい貰えてました。

監獄廃墟トトラクの千獄 レベル20~
MAPに変化はないですが、ベータテストフェーズ2の時と違って遠距離攻撃とノックバックのうっとおしい葉っぱMobの数が減ってました。
調整前は遠距離を飛ばす葉っぱの位置をすぐとらえてタゲを確保する楽しみが個人的にあったので(ハゲるけどw)そのおかげで盾的には前より楽なダンジョンになったかも。それ以外は特段変わらず。(気が付いてないだけかもしれない)
201306211041.jpg

名門屋敷ハウケタ御用邸 レベル30~
音楽が前回のベータテストと違ってました。今回の方が凄く雰囲気出てて気に入りました。Mobの種類と配置が違っていて、ダークミストという動きを拘束されるスキルを詠唱してくるMobが雑魚に追加されてました。
バッシュでスタンを出来るけど、序盤の早いうちに詠唱してくるので、序盤にヘイト稼ぎをしていて自分の場合は大抵クールタイムが間に合わない。
速攻圏外に退避した方が楽なので、個人的にはアクション性は上がった気がする。
201306211042.jpg

魔獣領域ハラタリ修練所 レベル20~
修練所という事で、この先のインスタンスダンジョンのチュートリアルでした。色々なMob出て来るけどどうしたら良いかの立ち回りが体験できました。レベル20だからといっても全然ぬるくなかったですw
この百雷のギーヴル、しばらく戦っていると沢山の雷エレを沸かせます。ギーヴルとの戦闘の最中、雷エレも範囲攻撃をしてきて感電して超カオス。自分のPTは初見全滅しますた。
201306211043.jpg
リベンジでは戦闘位置を変えました。
左奥にギーヴルを釣り、しばらく戦っているとまた元の位置に戻って行きます。
それは見送っていると、そこから雷エレが沸いてエレだけがこっちに来ます。範囲を注意しながら全部倒した後に、再びギーヴルを端に釣って戦います。その繰り返し。嘘の様に攻略が楽々に。
こんな感じで攻略してねwっていうチュートリアルで納得=3
201306211044.jpg
シミターいただきました。短剣ばかりじゃ嫌だというフィードバックが効いたのか。
201306211052.jpg

奪還支援ブレイフロクスの野営地 レベル32~?
ブレイフロクスって名前のゴブリンを支援するって流れ。今までのインスタンスは閉所的で暗い場所が多かったから、一転してジャングルっぽくて新鮮。ドラゴン系のMobが多いです。
201306211045.jpg
この中ボスのギミックにちょっと驚いたかも。なんかアタッカーが水色っぽい水の膜に取り込まれてずっと浮いてたwその間戦闘出来ないらしい。自分は受けなかったので、アタッカーだけが受ける攻撃なのかもしれない。
しばらくしたら解除されてましたが、時間はながかったよーな。
7/1追記:水色の水泡にランダムで取り込まれるみたいで、メンバーが取り込まれてしまったら、残りの2人で壊してあげる必要があります。タゲ持ってる盾には水泡は来ないみたい。
201306211046.jpg
アイアタルが乱入。というか、これ別の戦闘中に突然飛んで乱入してきた所。新生FF14は中ボス以上の乱入が多くて、盾的にはたまったもんじゃないw でも結構意外性あって面白い!
201306211047.jpg
今までのダンジョンと違って、中ボスクラスの数は多かった所でした。
どのボス戦か忘れたけど、途中ブレイフロクスが乱入して来て、爆弾投げて来てボスのタゲを取られた事があったwやめて欲しいww
201306211048.jpg

そして何度か乱入で邪魔されて登場していたアイアタル戦。あのトレーラーのドラゴンでしたね!
201306211049.jpg
アイアタルはしばらく戦闘していると毒沼をまき散らしてそれによって回復してきます。
トトラクボスと似てますが、回復されるのがキツイので、トトラク以上に引っ張りまわして戦闘場所を調整する必要がありました。
盾が移動して無戦闘な時間がちょこちょこ出来るので、その間タゲ取られやすいのがストレスになってハゲそうでしたww
201306211050.jpg

このダンジョン最後にオチがあるんですよ。苦労して倒したのは自分たちなのに=3
201306211051.jpg

レベル30代のダンジョンなのに楽し過ぎでした。
個人的には避ける事が増えたのはいいけど、その間、アタッカーが攻撃入れるとタゲを取られやすくなってる所が悩み所。修行が足りてないので反省します。やり方をもっと考えなきゃいけないんだろうなぁとorz
関連記事
Community テーマ - FINAL FANTASY XIV  ジャンル - オンラインゲーム

【FFXIV】サンクレッド様との絡みが多いブログ


Edit Category FFXIV新生エオルゼア > βテスト Tagged  FFXIV新生エオルゼア 
FINAL FANTASY XIV 新生エオルゼア

βテストフェーズ3第2回目は、βで実装されているメインクエストをすべて消化しました。
メインストーリーを全部みましたが、話が面白すぎで続きが待ちどおしい!
特に新生版のNPCは凄く魅力的ですね!
凄くカッコイイし、凄く可愛いしショットに見せ場を感じるので見ててニヤリとしてしまうw
コンバートしてもらったマイキャラも新生で前よりカッコよくなったと思うし、見せ場ショットが増えて嬉しい!
201306211022.jpg
リンクパールでの通信が旧版だとただログに入るだけだったけど、今回ちゃんと通信してる風になってた。
201306211023.jpg
他ネトゲだと操作は楽しめてもキャラのアップに耐えれるのは少ないですよね。
TERAとAIONくらい?そこからストーリー性も楽しむとなると、もう14ちゃんしかないのである。
201306211025.jpg
201306211038.jpg


今回撮ったスクリーンショット整理していうと、サンクレッドの場面ばかりなのであった。(汗
201306211024.jpg
201306211037.jpg

やっぱ並ばせるとヘアスタイルで被るw
201306211026.jpg
201306211039.jpg
まさか、サンクレッド様と一緒に貧民プレイする事になろうとわ。
201306211040.jpg
新展開。彼らと戦う日が来るのか。
201306211027.jpg

メインストーリーでの一コマ。ネタばれるのでセリフは消しましたが、インパクト強かったシーン。
ミンフィリアさんも交えた会話が終わるも、サンクレッド様と視線が切れない(汗
201306211028.jpg
(なぜかドキドキしたwww)
201306211029.jpg
ちょ…/////
201306211030.jpg
まぁ、この間とセリフが衝撃的でした。(汗
201306211031.jpg
201306211032.jpg
201306211033.jpg
201306211034.jpg
さらに衝撃的な事実。

この双子の正体もわかった。結構衝撃的で続きも気になる!
201306211035.jpg
チャラ男
201306211036.jpg

メインクエストをすべて消化すると、砂の家に木箱の上に座っているサンクレッド様がいるんですが、ターゲットしなくても近づくと視線をこっちに向けるようになってる。(汗
201306211019.jpg

木箱の横スペースが意味ありげに開いているので、座ってみた…////
201306211021.jpg

ていうか座れるのに驚いたw
どうみてもアレな雰囲気を妄想しかねない。しつれいしますた。(汗

他にもサスタシャ前の椅子に座っている女の人の横にも寄り添って座れるんですよね!
関連記事
Community テーマ - FINAL FANTASY XIV  ジャンル - オンラインゲーム

【FFXIV】ベータテストフェーズ3その2


Edit Category FFXIV新生エオルゼア > βテスト Tagged  FFXIV新生エオルゼア 
FINAL FANTASY XIV 新生エオルゼア

スタートはルイゾワ爺に転送された続きからでした
201306211001.jpg
終焉ムービーから見れば普通の流れかもしれないけど、こうだったらいいな程度の想像しか持ち合わせてなかったので、このオープニングには感動で涙でた

旧版のマイキャラと約半年振りの再会
旧版の画質を持ってこれるのか不安があったけれども、文句なしのコンバート!
しかも旧版よりムービー多いとあって、じっくり見れる機会があって嬉しいw
たぶんOBT以降はヒューラン使う人少ない気もしないでもないけど、自分はこのままで満足!
201306211007.jpg
201306211004.jpg

首の後ろには、時代の終焉を生きた証らしきものが刻まれていました。
自分はこれはそれなりにセクシーな感じがして好きだけども、装備を着ていたら判らないですし、表示させたくない人用にオンオフ機能あるようです。
201306211002.jpg

旧版でもウルダハの序盤ストーリーは見て知っていますが、新生は絡みが凄く多いです!
サンクレッド様かっこよすぎ!旧版は特殊な事情もあってストーリーでの絡みが殆どなく、サンクレッド様が何物かよくわからず終わってますが、新生版はOBT以後ももうウルダハでキマリ!
201306211015.jpg
201306211005.jpg
201306211003.jpg
マイキャラは旧版のサンクレッド意識して作ったのよねw
だから並ぶと被るw
201306211006.jpg
201306211013.jpg
201306211014.jpg
今回大量にスクリーンショットを撮り過ぎたw

先週は剣術士メインでクエストを進めていたので、今回は試しに呪術士でメインクエストをチャレンジしてみました。
サブクラスに幻術のスキル取ってますがあえて使ってません。
装備についてはレベル50の引継ぎ装備しか持ってないし、呪術用はグランドカンパーニー装備で身を固めていたので、初期の時点ではグランドカンパニー所属を開放しないと手持ちの装備出来ない様になってた。
よって、レベル50の武器しかないので、裸よりマシの思いっきり適当装備状態(胴とか靴とかクラフター用w)
しかもレベルシンクしてるんで、性能は無い様なものw
装備はクエで貰ったやつで十分だと思う。

成功の表と裏
最初のインスタンスとあって、そんなに深く考えなくても削れる感じ
14ちゃんの遠距離魔法職には足止めスキルが無いのが物足りない所だけど、実装しないのは拘りがなにかあるのか
201306211008.jpg

正義を鋼の刃に宿し
槍のヒューランを寝かせておいて、タゲ持ってくれているNPCのMobと同じものを削れば良いみたい。
201306211009.jpg
201306211010.jpg
呪術士、黒魔導士のモーション凄くかっこ良くなって嬉しいw

至宝の影に蠢く闇
前半は自分にはタゲは来ないので、どの敵から倒すか考える様になってます。
主要NPCはタフで死なないのでHPの残り少ない敵からどんどん倒していきます。前半最後に出る大型のMobはタゲがきても逃げ回っていれば、NPCが倒してくれました
201306211016.jpg

後半最初の敵はこのクエストで一番難しいと思います。
考えずに魔法撃ってるとMPはすぐ尽きますし毒もやばいですし、そこで意識したのが「トランス」という旧版に無かったスキル。これを使うとMP切れになることも無く、今までの苦しかったのがウソ見たいにガンガン魔法が撃てるんですね!
フォーラム見てると、HP半分削れば寝かせられるという攻略も見ましたが、自分の場合は寝かす事も無く行けました。(毒消し3個とポーション1個だけ使った!)
201306211012.jpg
最後のボスはサンクレッド様のヘルプにより楽々攻略=3
201306211011.jpg

トランス
「自身にアストラルファイアまたはアンブラルブリザードが付与されている場合、逆の属性の1段階目の状態にする。」
201306211018.jpg
これだけじゃ意味わからずw

そこで実際魔法を使ってみるとガイドが出てた。

アンブラルブリザード
火属性魔法の威力が減少する代わりに消費MPが減少する。
火属性魔法の詠唱時間が半減する。さらにMP回復速度が増加する。

アストラルファイア
火属性魔法の威力が上昇する代わりに消費MPが増加する。
氷属性魔法の威力が減少する代わりに消費MPが減少する。さらにMPが自然回復しなくなる。
201306211017.jpg

このトランスを上手く使うとMPが減る事なく魔法が撃てるみたいです。
序盤はこの各クラスのスキルの使い方と「状況判断で立ち回れるよう」になるための、チュートリアルになっているようですね。

201306211020.jpg
本当に魔法の詠唱モーションカッコよくなったですね。中二っぽいところが個人的に好き。

関連記事
Community テーマ - FINAL FANTASY XIV  ジャンル - オンラインゲーム

【FFXIV】新生FF14ベータテストフェーズ3


Edit Category FFXIV新生エオルゼア > βテスト Tagged  FFXIV新生エオルゼア 
FINAL FANTASY XIV 新生エオルゼア

新生FF14ちゃんベータテストフェーズ3はがっつり参加しました。
と、いっても金曜日はちょっと出遅れたので自分がログインした時は日本鯖はどこも開いてませんでしたw
諦めて北米鯖で遊んでます。(涙
20130616028.jpg
今遊んでいるDragon's Prophetも、先月まで鯖がヨーロッパだったんであまり違和感なかた。
ラグとか読み込みの遅さとか気になってませんが、1回だけ野良PT組んだ時に、もしかしたらMobのPOP速度に差が出てるのかもしれないと気が付いた事は1回ありました。(汗
ワープ戻り時に回線落ちしたパーティメンはいましたね。

自分オスッテ、相方エレゼンです。ともにウルダハで剣術士スタート
オスッテは身長最大なんだけど、70%エレゼンはやっぱり長身w
キャラメイクで嬉しかったのは旧14版で保存したキャラクリエイトデータが読み込めた事でした。
懐かしのマイキャラのチェックが出来てましたが、それは次回という事でw
オスッテは髪型増えてたけど、みんな新しい髪型にしてるのでフェーズ2でも選んでいた、スタンダードなものにしましたw
20130616032.jpg
海外鯖とは言えどウルダハは凄く混雑してましたが、横殴りOKの共闘型に仕様が変わったので、クエクリアでMobがいなくてストレスとかはあまりありませんでした。ただ、序盤のウルダハスタートは、頻繁なエリアチェンジと人の多さでちょっと落ち着きませんでした。

不慣れな場所で位置把握しにくいMAPだったので、FATEもあって移動していたせいもあって、最初自分の位置が分からなくなったせいもあったかも。
それで地図の見方に慣れてくるまでは、進めたいクエにたどり着くのが大変だったので、この件はフィードバックと感想としてフォーラムに記入しました。

ウルダハストーリーといえばサンクレッド様!旧版よりも若干若返ったフェイスかもしれないw
メインストーリーでかなり遭遇してくれるのでデレデレしてます。
なにぶん自分はオスッテなのでツーショットは見た目的にはアレですが。
20130616015.jpg

今回驚いたのはNPCのキャラグラのクオリティが凄く高い事。
カッコイイキャラも増えたけど、可愛いキャラ多くないですか?wさすがスクエニだなぁと!
個人的にこの彫金ギルドマスターが凄く可愛いと思っている。
20130616027.jpg

グリダニアとリムサのNPC、可愛すぎ!
20130616011.jpg20130616017.jpg


ウルダハの女王様、旧版ではムービーでちょっとしか出てこなかったけど、ララフェルで可愛いw
20130616026.jpg

ベータテストフェーズ2までのフィードバックを受けて、今回アクション性が上がったみたいですが、痛い範囲攻撃が来る前に赤い円形ガイドがでます。1匹ずつなら慎重に避けれるけれど、パーティ戦とかFATEだったりするとエキサイトできますね!
特にゴブリン系のFATEだと、周り全面円形になってカオスだったりするので、足場を見極めつつ戦闘がすごく熱くて楽しい!(皆が棒立ちゲーっていったからかとw)
20130616016.jpg

弓の戦闘は今回よい感じに作り直されてました。
20130616019.jpg

旧版とフェーズ2までのFF14の戦闘は、すぐ間合い詰められてしまい、それでも弓で近接攻撃をするしかないものでした。
弓の戦闘は外国産ネトゲのモーションとアクションに遊び慣れていたので、旧版及びフェーズ2までの通常戦闘は面白く無くて全然上げれませんでした。
それが今回フィードバックで反映されて、ちゃんと弓らしく遠距離を維持できるようになったみたいです。
時間がなかったので初期しか上げてませんが、それだけでもFATEを絡めて戦闘してみた限りでは、以前より間合いを開けれた戦闘になっていたのでよかったです。

今回メインクエストが実装されて、剣術士で進めておりました。
旧版と違い、完全に序盤はソロ仕様になっていて、専用のインスタンスダンジョンになってましたね。しかもNPCと共闘するスタイルで、これから先パーティで戦闘する為のチュートリアルの様なものになってました。
スクリーンショットは撮り忘れたけれど、NPCをパーティメンバーとして扱い、戦闘する位置や、倒す順番など、意識して立ち回ればうまく攻略できるようになっていて感心しました。
あと、毒攻撃してくるボス戦ですね!あれは吉田プロデューサーがライヴの時にちらっと言ってたのを覚えていたので、ちゃんとセットして行ったので助かりました。毒攻撃自体は最初気が付かなかったんだけど、ボスが毒でくるしめみたいなセリフを吐いたのを見えたので「これかw」という具合でした。

今までのソロのインスタンスダンジョンって、前衛でも後衛でも区別なく、ただのソロで死なずに倒せる的なものが多かったので、このメインクエストは結構考えるように出来ていて新鮮でした!
細かいセリフは忘れたのですが、ちゃんとNPCが指示をくれていたと思います。

フォーラムやツイッターを見る所によると、このソロインスタンスの影響で日本鯖は長蛇の列になっていたとか。
幸い北米鯖は数人しか周りにいませんでした。・x・

そしていよいよメインクエストの導線で、リムサロミンサ、グリダニア、ウルダハの3国のインスタンスダンジョンを攻略する事になってました。
北米鯖にいってる割りには別に英語が分かるわけではない自分だけど、初見だけど事前知識もなにもいらんだろうと希望だしたら速攻誘われて緊張した。(汗)

まずはサスタシャ侵食洞
リムサロミンサのインスタンスダンジョン。
海の近くのダンジョンらしく、海の中のオブジェっぽいモノとか、魚Mobとか海賊Mobとかいて、旧版だとシュポシェの霊窟を思い出す所でした。1か所FA入れたMobに対して周りが反応する範囲が分からず失敗した(汗)これは一度理解すれば問題ないのでいい経験に。
2013061604.jpg
スキルのパレットはマクロとか追加してたら既に4列。新生FF14ちゃんは縦型パレットも含め10個ありました。
さすがに10列使う事ないと思うけどまだレベル20前なんだよね…。でもUI配置のレイアウトは自由に移動できるのは良いですね!ちなみにキーボードでやる事にしました。

範囲攻撃の円形もここにもw
ゴブランと戦闘した時始めて範囲攻撃の円形みたんだけど、これ絶対インスタンスダンジョンのボスも出すよねきっと…、と思っていたら案の定キタという(汗)
どっかり陣取ってヘイト固定したい盾にとってはハゲる要素1つ追加されたわけで。
2013061603.jpg
範囲は広いけど、落ち着いていれば円の外に出るのは間に合います。心配なのはこの直後に、誰かにタゲ移ったら嫌だなぁと思ってる。慣れて来たら円の外から盾投げ出来るようになったw

外人サンがちょっと席外すというのでダンジョン途中で休憩タイム。この風景最高でした。
2013061605.jpg

サスタシャのボス。ただボスとガチなだけなら幸せだけど、14ちゃんはそんなに優しくない、ちゃんと子分が登場するので、後衛の所に大暴れしないようにタゲを取る事を考えるとハゲる。(汗
2013061606.jpg

グリダニアのタムタラの墓所
フェーズ2までさんざん通った場所。でもMAPが前よりシンプルになってて変わったので、たぶん中ボスルートに行きそびれたヨカン。道中の雑魚も挙動が少々違った。
ボスの通称「イカ」は進化()してセリフを吐くようになっていたw
2013061607.jpg

ボス戦の挙動も変更されていて、同じものを別バージョンで楽しめたという2度楽しい体験をした気分。
2013061608.jpg

ウルダハのカッパーベル銅山
個人的にここのギミックが一番楽しかった。道中は巡回MobがいるのでFA処理の仕方で気を使う。
立ち止まってFAのタイミングを計っていたのだけど、自分より前に行こうとするアタッカーさんが絡まれて全部連れて来るのはお約束orz
途中通路が行き止まりになっており、地面やMobから拾える爆弾を使って通路を開くとか、突然大型Mobが乱入してくるとか面白い。

中ボス。なんじゃこりゃ状態wどっちが前か後ろか分からないけど、たぶん自分の向いている方が正面に違いない(汗
これは殴っても削れず、どうやって倒すかというと、定期的に沸くボムをボスの横で自爆させて削るんだけど、後衛さんの所にいくとメンドクサイ。自爆させる時は自分も逃げないと巻き込まれるw(ていうか巻き込まれたw)
20130616013.jpg

ラスボス。殴っていると突然壁際に走り出して雑魚を連れてくる。雑魚は強くないけど数が増えると面倒。
4人で攻略なので、実質アタッカー2人で雑魚を倒さなきゃいけない。そしてボスは痛い前方範囲を飛ばしてくるのでボスを抱えつつ自分は避けないといけない。最初スキルが分かってなかったので幻術さんには迷惑かけますた。
気が付いたら避けるの楽だったけど、アタッカーさんは雑魚で忙しかったので、ボスをちまちま自分で削らなくてはならないw
20130616014.jpg

タムタラの宝箱で後衛用のスカートドロップしました。スカートって、男キャラでも履いていいんですか?(汗)
ちなみにララフェル男さんが持って行かれますた。
20130616010.jpg

3か所ともボスクリアすると、決めポーズシーンが出るようになってましたw
2013061609.jpg

これらのパーティダンジョンは、上限レベルが指定されていて、それより上のレベルで参加するとレベルシンク機能で適正レベルに調整されるとか。
フェーズ3の第2回テストからはレガシーキャラの確認が出来るので、ヒューランのキャラの方で参加してみたい!

新生FF14の風景は美しいですね!
リムサロミンサ郊外の風景。
スクリーンショットを撮るために朝焼けを待っていたのですがFF14の方が時間の流れが遅い感じがしました。
20130616023.jpg
20130616024.jpg
20130616025.jpg

夕暮れ
20130616022.jpg

リムサロミンサ内の夜の風景
何と言ってもライティングが凄く綺麗ですね!リムサの旗の赤と良く合ってます!
20130616018.jpg

リムサロミンサのビスマルクからの夕焼け。
ここから見る夕焼けと港のロケーションは最高!
20130616020.jpg
夕焼けのオープンテラス。ここもライトが綺麗。
20130616021.jpg

ウルダハ郊外
ウルダハの砂漠地帯は岩場が多いので単調にみえるけけど、その代り強い日差しと青空がとても綺麗でした!
20130616012.jpg
ウルダハ郊外の夜空
思わず見上げて眺めてしまう!そういえば旧FF14は長らくダラカブの影響で赤い空が続いたので、新鮮でした!
もうリアル都会だと夜空は何も見えないですからねぇ。
20130616033.jpg

自分としては今回のフェーズ3は良い感じで楽しめました!
個人的新生FF14で一番好きなのはパーティダンジョンです。FF14のダンジョンは、どうやって挑戦するかを考える楽しみがあるので、行けばいくほど考察が増えるのですよね!特にヘイトリストみながらボスと雑魚の挙動をどう対応するかコントロールするか毎回悩むけどそれが楽しいwそれがジョブ毎にあるのですよね。
フォーラムでは再び議論があがってますが、αテストとβテストをやりながら他のタイトルも遊んでいるので常に比べている状態ですが、新生FF14はかなり細かく考えられているネットゲームだと思いますので、自分個人では一番楽しみにしているネットゲームである事は確かかなぁ。
関連記事
Community テーマ - FINAL FANTASY XIV  ジャンル - オンラインゲーム

【FFXIV】巴術士!召喚士!学者!


Edit Category FFXIV新生エオルゼア Tagged  FFXIV新生エオルゼア 
FINAL FANTASY XIV 新生エオルゼア

早起きして出張FFXIVプロデューサーレターLIVE Part 2 (英語放送)
を見ました!
日本語放送と内容別で新情報満載だった
特に巴術士、学者、召喚士の召喚モーションの動画があったので掲載!
職の位置づけとしては、巴術士がクラスとしてまず存在し、レベル30からサブクラスを加える事によって学者と召喚士に分かれるようですね。
それぞれ取得に必要なサブクラスは、幻術士と呪術士と想像してみるw

FINAL FANTASY XIV New Class & Jobs Revealed!


AFのイメージはFF11ちゃんの名残を感じる!
新生14ちゃんの学者は召喚系なのね。
学者はFF11ちゃんでもヒーラーのカテゴリだったけど、即発動型ではないのでスキル発動のタイミングがかなり忙しくテクニカル感じでした。ライヴのコメントから新生14ちゃんでも同じ感じのイメージを持ちました。
学者も召喚士もレベル75時代にカンストさせて遊んでいたので懐かしい。
FF11ちゃんの時は召喚モーションが力を感じて好きでした。
HNMやってた時は召喚士は黒魔と同じ主戦力でしたよね。
AFもカワイイし新生FF14ちゃんでもやってみたいけど、男キャラだとどの位AFがマッチできるのかが気になる…w

その他にはメインクエストは舐めたら死ねるそうで
避けれなかったら毒消しがいるそう(汗
関連記事
Community テーマ - FINAL FANTASY XIV  ジャンル - オンラインゲーム
 
06 2013
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

05 07


 
 
PickupCategory
新生FFXIV PSO2 旧FFXIV TERA
C9 くろネコONLINE Dorangon Nest AION
HELLGATE
FFXIV Rusty Hearts βテスト,他ネトゲetc
FINAL FANTASY XIV 新生エオルゼア
αテスターから参加中。レガシー
ArcheAge/アサシン,開拓者@遠征隊長
PhantasyStarOnline2
ヒューマンハンターとニューマンフォースやってました。
FINAL FANTASY XIV 1.0
CBTPhase2テスターから。新生に向けて復帰
TERA TheExiledRealm of Arborea
CBTよりソサラ、プリ、エレ
Continent of the Ninth
αテストから。アルソニスト@ポーツ鯖
Dorangon Nest/ジャッジプリ@ネルウィン鯖
ネコと勇者(クロニア)くろネコONLINE改
雷系プリースト
The Tower of AION/チャント@ネザカン魔
HELLGATE/サモナー
FINAL FANTASY XI
外人混合HNMLSで吟遊詩人でした。
Rusty Hearts/チュード@グリモア鯖
βテスト,他ネトゲetc/βテストレポート等
 
 
新生FFXIV 開発BLOG
"CRYSTAL'S CALL"
 
ArcheAge
"ArcheAge Trailer"
 
Didier Merah Japan
Forever Dad
Improv Sketch 2012.09.29
 
お気に入りBLOG
 
 
 
■@enako_Style on Twitter
 
TagCloud

 
 
ブロとも申請フォーム
 
pictlayer
 
PROFILE
@えなこ(enako)
趣味:おいしいモノを探すこと!
いろんなネトゲをちょこちょこやるのが好きかも。
@enako Style on Twitter
情報は自称ネトゲライフワーカーの相方が持ってくるようだ。
 FINAL FANTASY XIV LEGACY

ArcheAge

C9(Continent of the Ninth)

TERA TheExiledRealm of Arborea

ねとげ歴:
Ultima Online
EverQuest
FINAL FANTASY XI
Ragnarok Online
PhantasyStarOnline
大航海時代Online
三国志Online
MonsterHunter Frontier Online
スカッとゴルフパンヤ
R2-Reunion-
PRIUS ONLINE
The Tower of AION
Valkyrie Sky
DragonMaster
81Keys
Dragon Nest
HELLGATE
DivineSoul
LINEAGE II
ネコと勇者(クロニア)くろネコONLINE改
KAROS ONLINE
SEVENSOULS/Martial Empires
Magic: The Gathering - Tactics
Continent of the Ninth
TERA TheExiledRealm of Arborea
FINAL FANTASY XIV
PHANTASY STAR ONLINE2
Rusty Hearts
ファイターズクラブ
Fish Hunt 世界を釣れ!
Legend of Souls


TERA TheExiledRealm of Arborea
The 2nd TERA LEADER

 Dragon Nest@Nerwin

 HELLGATE

 The Tower of AION
 チャントウィング@魔族Nezakan
 FINAL FANTASY XI

 FINAL FANTASY XIV@Trabia

 
CATEGORY
 
ARCHIVE
 
環境
 Prime Galleria XG
 Intel Core i7-2700K
 16GB DDR3 SDRAM
 NVIDIA GeForce GTX580 3GB
 64bit Windows7 Home Premium
 
 
著作権について
*当ブログに記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の登録商標もしくは商標です。利用している画像及びデータは各社に帰属します。許可なく画像やデータの転用はできません*
© Sun Ground., Ltd./Vector Inc., All rights Reserved.
Copyright © 2010 - 2013 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
© Electronic Arts Inc. Electronic Arts, EA, EA GAMES, the EA GAMES logo, Ultima, the UO logo and Britannia are trademarks or registered trademarks of Electronic Arts Inc. in the U.S. and/or other countries. All rights reserved.
© KOEI Co., Ltd. All rights reserved.
© CAPCOM Co., Ltd. All rights reserved.
The Tower of AION(TM)is a trademark of NCsoft Corporation. Copyright c 2009 NCsoft Corporation. NC Japan K.K. was granted by NCsoft Corporation the right to publish, distribute and transmit The Tower of AION (TM) in Japan. All rights reserved.
Published by NHN Japan Corp.
Copyright © EYEDENTITY GAMES Inc. All Rights Reserved. "HELLGATE" COPYRIGHT c2010 HANBITSOFT INC. All Rights Reserved. DEVELOPED BY T3 ENTERTAINMENT Co., LTD. PUBLISHED BY HANBIT UBIQUITOUS ENTERTAINMENT INC.
Copyright © GamePrix. All Rights Reserved.
© 2011 OUTSPARK.com. All Rights Reserved.
KAROS ONLINE © GALAXYGATE CO., LTD. PUBLISHED BY NHN CORPORATION. ALL RIGHTS RESERVED.
Copyright © OE Entertainment Co., Ltd. All Rights Reserved.
2011 Copyright © GalaxyGate Corporation. All Rights Reserved.
© WEBZEN, Inc. All Rights Reserved. Licensed to © GameOn Co., Ltd.
"TERA"and"TERA:The Exiled Realm of Arborea" are trademark of Bluehole Studio Inc.
Copyright © Bluehole Studio Inc. All Rights Reserved.
Published by NHN Japan Corp.
© SEGA PHANTASY STAR ONLINE 2
© SEGA © WindySoft Co., Ltd. All rights reserved. Developed by Stairway Games.
© NEOWIZ GAMES. ALL RIGHTS RESERVED. © JUSTNINE entertainment. All rights reserved. © GameOn Co., Ltd. All Rights Reserved. Copyright © XLGAMES Inc. All rights reserved. © GameOn Co., Ltd. All rights reserved.